メイン

こんな事やってます アーカイブ

2013年01月06日

オッサンだって...

画像の確認

まだまだ大好評中のお年玉麻生理学くじ。 治療が大好評じゃなくってどうすんだっ!って感じで。


実はちょっとした理由で手配したくじの景品があまりにも凄過ぎて、別企画に回しちゃいます!!

詳しくはmixiコミュ、もしくはスタッフまでお尋ねください。 ホントにスゲーんだわ!ココに書けんくらい。(笑)

2012年05月19日

今朝も親子で猛ダッシュ!!

120519a.jpg

やっとの事で今週末、少しは安定した天気。 運動会シーズン真っただ中で、ホント良かった良かった。

ご家族揃って大の仲良し患者さん達も、今のところ全員リレー選手や代表で大活躍!! これまたホント、よかったよかった。

さて、今朝は運動会が終わった息子さん向けに新プログラムの指導。 スタビとプライオの混合トレメニュー。 完璧コッチが筋肉痛ですわ。

野球も上達で、身長もノビノビで。 そんな、小中学生大満足メニューは得意中の得意なんですよ、実のところ。 まだまだ後数件控えているので、筋肉痛に耐えながら頑張るとしますかナ!  スタッフが...

2012年05月05日

抜き打ち特別ランニングクリニック

120505a.jpg

ゴールデンウィーク抜き打ち特別企画、早朝ランニングクリニックやって来ました。 もち毎度無料のネ。

夜ばっかのランニングだったので、ヤッパリ朝から患者さんと走るのは気持ちイイですナ。

クリニックと言っても、患者さんは既にフル経験者や毎回参加のおなじみさん達。 フォームもむしろ小生より良かったりで。 10人を超えるとそれなりに大変。 今回図らずも抜き打ち少人数だったので楽しい一時間。

さすが晴れの特異日、5月5日の子供の日はバッチリ晴天。 清々しい汗もかきました。 姿勢反射も体験させたりもで、ちと盛り沢山に出来ました。 

皆さん、良い連休を。

2012年05月01日

5月5日は子供楽しく、大人厳しく。

120501a.jpg

さ~て、いよいよゴールデンウィーク。 患者聞き取り調査では、現時点9連休者は3名。(小生調べ) う~ん、羨ましい。 ソンナに休んだら確実に潰れるわな。

5日の子供の日ともなれば、どこもかしこもアミューズメントちっくなところは大混雑。 近所の子供の国なんか、そりゃもう大騒ぎ。 そんくらいウチも混めば...

って事で、なかばヤケクソ、八つ当たり状態で、5日(土)子供の日、朝8時からチョコット集合かけちゃいます! 当然いつもの如く、参加者・告知はmixi限定で。 お楽しみに。

2012年04月29日

患者といっしょにランニング

120429a.jpg

一回雨を挟んでしまいましたが、無事に終了、夜桜お花見ランニング。 GW期間中までやっても良かったような気もしなくは無いですが、取りあえず今回はココまでと言う事で。

走って歩いて、時折休憩して。 のんびりみんなで8キロ前後。 ところどころで走り方講習も織り交ぜました。 正しい姿勢のkeepは本当に難しいものなのですわ。 焦らずコツコツ練習積めば、バテず怪我せずキッチリ年一回は、ゆっくり楽しくフルマラソンを完走できるはず。

GW期間中、早朝ゲリラランニングクリニックも計画中! コッソリmixiあたりでつぶやきます。 こうご期待!!

2012年04月21日

柿生鶴川新百合ヶ丘リベンジランニング

120421a.jpg

今月限定の夜桜お花見ランニング企画。 先週は生憎の雨模様で無念の中止を余儀なくされてしまった。

が!今週今夜も若干怪しい空気...  まぁでもやりますわ、多少の雨でも。

今夜の予定コースは鶴川岡上方面の予定。 8km弱でしょうか。

ベアフットランニングの講習会もしたいのですが、多少準備もあるのでまた別の機会にでも。

今年も富士登山会企画も夏にあるので、出来ればその前にでも。 こうご期待。

2012年04月08日

新百合ヶ丘柿生夜桜、ゆっくり患者とランニング!

120408a.jpg

若干肌寒かった昨晩、20時半集合約10名で柿生・新百合ヶ丘方面へ、夜桜の綺麗そうなところを結んで約8キロ、80分弱でゆっくりのんびり走り歩きしてきました。

いぁ~ホント久々です。患者と一緒に走るのは。 日中だったら一年ぶり、ナイトランならほぼ3年ぶり。 だいぶ勘が鈍っておりまして、諸々行き届かない所がありまして、不完全燃焼であったりでスミマセン。

しかしやっぱり気持ちイイモンですナ。 話しながらしゃべりながら、ゆっくり楽しく走るのは。 しかも超久々お会いできた患者さんも数名居たりなんかで。 イーんですわ、イーんですわ。 痛くなけりゃ治療なんか来なくたって。 イベント、企画、遊びに来るだけでもイーんですわ。 そんな感じでイインですわ、ウチは。

普段はあまりキャッチーじゃ無くて申し訳ございませんが、けっこうユルユル大歓迎デス。 地味~に、コツコツこれからも身の丈でやってきます。 フェイスブック、ツイッター等でお知らせもしますので、どうぞよろしく。

2012年03月30日

夜桜お花見ランニング!(麻生区柿生・新百合ヶ丘、鶴川周辺)

120330a.jpg

過去最も再実施の呼び声が多かったイベント、 “サタデーナイトランニング”。

満を持して来月4月一ヶ月間限定で土曜の夜に走っちゃいます。

その名も、  “夜桜お花見ランニング” です。

今回も幾つかのコースを用意してあります。 距離はその時のメンバーによって変わりますが、おおよそ毎回80分をめどに走ります。(80分の理由をお知りになりたい方は、過去ブログを検索して下さい)

詳しくはmixiコミュ、スタッフまでお尋ねください。

2012年03月25日

アスリートサポートプログラム再募集!!

120325a.jpg

前回募集から丸四年。 再度、真剣にスポーツに取り組んでいる若い選手のサポートを開始致します。


18歳以上で競技種目は問いません。今後、各種競技会等での宣伝広告に効果協力をできる方。 その上で本人の目標とヤル気に応じてサポートランクを決定いたします。

治療・ケア、トレーニングのサポートから、ウェアーやシューズ、ハートレートモニター、ドリンク・サプリメント等のサポートを中心に行います。(サポート率は契約内容により異なります。)

募集人数は若干名。 随時募集いたします。  


応募方法:応募希望の方は13時~14時(当院昼休み)の間に電話にてご連絡下さい。まず「アスリートサポートプログラム希望」の旨を伝え、住所・氏名・年齢・職業(具体的に)・電話番号・即時連絡のつくメールアドレス・競技種目・簡単な自己PRをお伝え下さい。 

選考の上、後日此方からご連絡差し上げます。


ライバルは常に先へ進んでいます。 本気で真剣に競技を考えている方、此方も本気でサポート致します。 我々も新たな一歩のお手伝いを出来る限り致しましょう!

2012年02月16日

アイススケート教室で体幹トレ

120216a.jpg

今度の月曜日に、プチアイススケート教室やります。 信州育ちのスタッフと小生とで。 大口叩ける程の腕前では無いので、お楽しみ会程度になりますが。

信州スタッフは当然として、東京生まれ育ちの小生が、ナゼか都内の高校にもかかわらず体育の授業でアイススケートがあった訳ですわ。 コリャ誰に話しても珍しいと言われます。

前に滑って後ろに滑って、止まれてコーナークロスでぐらいしか教えられません。 取りあえず程度のフォームはご勘弁。 あとは元ホッケー選手の患者にでも任せるとします。

氷の上に立つだけでも、水泳と同じで普段感じる事が出来ないバランス感覚・体幹等も意識出来るでしょう。

直近ですがスケジュールの合う患者さん、やんわりご参加お待ちしております。

2012年02月14日

長年腰痛、膝肩関節痛で悩むアスリートの方へ朗報!

120214a.jpg

長年痛みで悩まれているスポーツ選手、愛好家の方々、痛いながらも誤魔化しながら日々何とか動いている事だろう。

同じ様に悩んでいる一流選手の生活を、テレビや雑誌で見かける機会も多くなった昨今、特に “体幹” を鍛え直し、痛みのみならず競技成績も大幅向上する姿を見かけた事もあるだろう。

そもそも意識しづらく、今まで注目されていてもsystematicに指導される事は無かった。 この10年で専門で研究する先生も増え、だいぶ進化を遂げた。

それでも最終的に意識するのは人間。 今までかなりの部分の指導、動作が主観的で、経験的に行われてきた。

そこでちょっと、ウチからの提案。

実はもうかれこれ10年以上前から “バイオフィードバック装置” と呼ばれるものが当院にはある。 専門的に言えばEMG、一般人的に分かり易く言えば筋電計。 だが、筋電計等は研究的に使うモノであって、ウチのは被験者自身が確認しながら、意識しながら直接的に使うタイプ。 しかもただ筋電測ってお終いでは無く、その出力を最大と平均の2タイプで測定し、正確に漸進的にトレーニングをおし進める事ができる。

設備があっても、今までそれをどう使って良いものか、 “治療” という枠組みの中で上手く提案する事がし難かった。 屋号も変え、より運動色を強くしたお陰で、訪れる患者もこの3年で少しずつ変化してきた。 猫も杓子も体幹だ、コアトレーニングだと言う今日この頃であるから、本当の意味での体幹トレーニングを一般の人に伝える良い時期かと思う。 是非相談してみて欲しい。

2011年12月21日

メンズ限定イブ企画 『М:i-2R』!!

111221a.jpg

今年も早くもクリスマスシーズンがやってマイリマシタ。

しかし! 浮かれる世間をよそ目に淋しい...  イヤもとい、他人や世間に流され左右されない、強い自分をお持ちのアナタ!! 24日クリスマスイブに集合してメシ食いに行っちゃいマショウ!(勿論、壮大なオチ有り。)

タイトルにはメンズ限定とありますが、もちろん女子の参加も大歓迎!! 

アンジェリーナ・ジョリー、もしくはミラ・ジョヴォヴィッチばりの逆女子力最強の貴女の参加もお待ちしております。  (ちなみにウチの女子スタッフは「とんでもない!!」と参加拒否してオリマス。 )


作戦コード名は、『М:i-2R』(ミッションインポッシブル 2R)
( 感のイイ方は既にお分かりか?! 笑)


集合時間は18時~19時前後。 参加定員は車の都合上7名。 残り3名。既に4名の勇者が参加表明しております。(爆

我こそは!! と言う猛者、勇気ある参加申し込みお待ちしております。(笑)


(不景気極まりないこの時期に、コンナ不真面目企画やってる場合じゃナイ気もするが...  まぁ、ウチらしいと言う事でご勘弁を。)

2011年12月18日

柿生・鶴川・下麻生、野球少年少女大募集!

111218W.jpg

今回は宣伝デス!

野球はリトルリーグでしかやって無い小生、しかも技術もさることながら態度も悪く、万年二軍定位置の分際で語るのもおこがましいが、野球少年はもっと増えてもらいたい。

サッカーも悪くは無いが、上半身も下半身も使える野球は子供にはとっても良い。 

大の仲良し患者父さん達がコーチを務める今回のこのチーム、みな超男気のあるメンツばかり。 しかもイケメンときたら、お母さんは早速子供を入れるべき!(笑)

まぁ冗談はさておき、何名ものそのチームのお父さんコーチ達と会った事があるが、本当に人間的に素晴らしい。 当然小生と同世代であるが、恥ずかしいぐらい何倍も小生より人間が出来ている。

勝ち負けばかり、厳しいばかり、強いばかりが野球では無い。 子供たちがスポーツから学ぶべきものをしっかりご理解されている。

友情・礼儀・感動・元気     とっても良いキーワードですわ。

当院入り口にも道路から見えるようにチラシが貼ってあります。 お問い合わせはチラシ連絡先、もしくは当院までご連絡ください。 わたくし院長、大推薦のチームですから間違いナシ!!

2011年12月17日

朝から柿生で親子スポーツリハビリ

111217a.jpeg

通常は10時から診療なのだが、2Fコンディショニングラボは予約があれば朝8時からOPEN。 小生達の指導時間が朝始業前か、昼休みしか無いので、朝早くから申し訳無い。

週末の朝は、会社員&パパと親子でトレーニング参加者のおかげで大盛況。 今朝も朝から大盛り上がり!

ジュニアトレーニングの大原則であるが、楽しく効果的に。 一つ一つの動作の意味を、子供であろうと丁寧に伝えながら。 お父さんも子供も笑顔が絶えぬプログラムが理想。 目を吊り上げて、一分一秒一点を争う事に執着など、そんな事子供の頃からさせてしまったら、100人中レギュラー以外の90人は性格ユガム。 有名人に、金儲けに、プロで稼げる選手が目標ならば小生は止めん。 しかし、何の為にスポーツに取り組むのかが、小生と方向性が一致した場合は治療や料金を超えて全力で協力する。 

残念ながらスポーツは厳しいもの。 年齢、レベルが上がれば上がるほど。 辛くて厳しい練習に耐える為に必要なのは身体では無く、心。 常に強い心を持たせるのが強い選手、競技成績向上への必須条件なのだが、実際実生活では甘アマダラダラでは当然限界はすぐそこにぶら下がっているも同然。 むしろぶら下げているのは大人。

ウチに親子で朝からトレーニングに来て下さる親子連れみなさん全員、小生の方がアタマが下がるほどその意識のレベルが非常に高い。 タイムをあげたい、早くなりたい強くなりたい、どうしても○○月の大会までに治したい!という親子ほど、親子でトレーニングしたいと言われた事など一度も無い。  不思議なものだ。

今朝も親友と此方が言いたい程の男性患者さん親子と朝トレ。 今日も多く学べた。 お疲れさまで、アリガトウございます。 まだまだ余力、余った時間で頑張りますよ!!

2011年12月15日

クリスマスお年玉、無料ヴァームdeキャンペーン!

111215a.jpg

年末年始の暴飲暴食・運動不足で、毎年どっちが雪だるまだか?状態確実のアナタ! 今年は悪循環脱出のお手伝いをさせて頂きマス。

今回ナント、メーカーさんの大、大、大ご厚意により、大量のVAAMウォーターをご協賛いただきました!!


本日12月15日より、来年1月いっぱいまでの期間中、2Fコンディショニングラボご利用の方全員に、都度ごと一日一回ヴァームウォーターを1本無料で差し上げます! (商品無くなり次第終了)

しかも期間中、当院公式フェイスブック、ツイッター、ミクシィコミュ新規ご登録の方全員にヴァームウォーターを3本1セット差し上げます!! もちろんゴメンナサイ、すべて患者さん限定企画です。


ノンプレゼントで淋しがり屋ちゃんを、コレで今年は脱出確実。(笑) 皆さまふるってのラボ利用、ご登録宜しくお願い致します。m(__)m

2011年11月24日

紅葉高尾城山小仏トレッキング

111124a.jpg

昨日勤労感謝の日、総勢15名で高尾山へ行ってきました。 

今回は城山を抜けて小仏へ下りるコース。 家族連れ、小学生・幼稚園児もいたのですが、バテずに飽きずに皆よく歩きました。

しかし、覚悟はしていましたが紅葉真っ只中の祭日とくれば、混雑しない訳が無い。 過去経験した中では一番の人出。 何処まで行っても、人、人、人。 当然ハナっからケーブルカーなど乗る予定は無かったですが、並ぶのに一時間はナシでしょう。(笑)

残念ながら、今年の紅葉はイマイチですが、とにかく天気が良くて本当に気持ち良い一日でした。

来年も色々企画、頑張ってまいります。 こうご期待。

2011年10月30日

レッスンの継続性

111030a.jpg

年内3か月期間限定の早朝パワーストレッチ教室。 早くも1ヶ月が終了。  小生の予想に反してなかなかの盛況。 実はもっとソッポ向かれると思っていたのだが。

学生時代にアルバイト先の某大手スポーツクラブで、ストレッチの教室を週に3回持っていた。 コレが今考えるとダルダルダメダメだったと反省の日々。 それでも先輩は笑顔で、『お疲れさま』と見守ってくれていた。

決して内容について非難せず、 『今日の会員さん達は楽しそうにやっていたか!?』 とだけ毎回聞いてきた。 小生がイマイチの顔をすると 『そんな顔をするから、相手も楽しくなくなるんダヨ』 と、半笑い、半怒りの顔でメンチ切ってきた。  (俺の顔より、アンタの顔の方がよっぽどヒドイよ...  と思っても言えなかったが。)

それでも今でもその時、25年以上も前の事が、昨日のように思い出される。 いったい自分はこの数十年で進歩したのだろう?!  月日の流れははアッと言う間だ...

仕事でもレッスンでも治療でも、単発・今ダケなら何でも出来る。 しかし今良くても明日痛くなったら、今利益が出ても明日マイナスになったら。 仮に今日参加者が多くても、そのままダラダラ続けて自然と参加者、顧客が増えると思っていたら大間違い。 今日より明日、明日より明後日と更なる努力を積み重ねて、初めて成果・効果は右上がりになるものなのだ。 

新たなものを生み出す苦しみを、どれだけ理解・覚悟が出来ているのか!?  それが重要だ。

今日より明日、明日より明後日、より良い笑顔を見る為にどれだけ努力を積み重ねるか。  是は本来、子供の頃のスポーツで身につけるモノ。 その経験が無い者に、こんな話しをしても理解は出来ぬかもしれないのだが。

提案する側もそうなのだが、提供を受ける側にも同じような事が言える。 

“継続” とは何なのか?!  将来成功を掴みたいのに、年々も痛いのに僅か5回10回で頑張った、継続したと本当に心底思っているとしたら、話すだけ無駄な事だ。

目で見える表面の継続だけでは無く、水面下での更なる努力。 スタティックストレッチ否定派の小生だが、改めて考えさせられる。     本日もレッスンご参加の方々有難うございました。

2011年10月22日

満員御礼パワーストレッチ

111022a.jpg

お陰さまで今朝も8時から満員御礼でアリガトウございます。

正直絶対コレ!って言うテーマは敢えて作ってオリマセン。 毎回参加者の顔ぶれを見て、前回を考慮して柔軟性向上なのか筋力なのかバランス、協調力なのかを決めてマス。

って事で今朝は体育系男子も混じってだったので、若干パワー系で。 その中にもコントロールも交えながら。

動くのと動かせる、上がらないのと上げられないのとの違いを体感しながら。

治らない痛みは間違えた学習によっての部分が大きい。 ヨーロッパの理学療法では常識な部分。 この “学習” という意味をどう捉えるかでその後の治癒が大きく左右される。 アレもコレもの情報収集な時代では、その学習が大きく間違っているケースが多い。

治療であれ仕事であれ、自分の間違えを認め、受け止めてこそ進化がある。 これは某脳科学者の先生も言っていた話と同じ。  学ばなきゃ。 

2011年10月09日

パワーストレッチ二日目

111009a.jpg

連休中にアリガトウございます。 無料とはいえお粗末サマでした。 パーソナルでつく方が楽なんですわ、この手のプログラムは。 個々色々得意不得意部分をフォローできるし。 此方の方がかえって勉強させてもらってます。

とはいえ日本じゃあまり見ないメジャーちっくな動作もいくつか入れてみたりで。 楽しんで頂ければこれ幸いデス。

今週来週はまだまだウォーミングアップ編ですから。 こんなんでバテてもらっちゃ、正直マダ困りますが。(笑)

エキセントリック・スタビライゼーションなんて、少々傍流ですが。

って事で、年内まだまだ続く...

2011年10月08日

パワーストレッチ教室ハジメマシタ。

power%20sA.jpg

今朝からスタートしました、既存患者さん限定パワーストレッチ教室。 さっそく今朝は親子で参加の方々が。


年内12月いっぱいまで、火・木・土の朝8時から2階コンディショニングラボで実施予定。


完全、院長のパートナーストレッチング!!  (かえって嫌だと言う噂もチラホラ...) 


柔軟性・可動域向上はもちろん、現在実施中のストレスティーチングダイエットの延長線上にある、筋への刺激に重きを置いたヨガ・ピラテスとはまた違った体操・ストレッチングです。

専門的、具体的に言うと、捻りや抵抗を院長が直接一つ一つの動作に加えていくと言う、ある意味至極のストレッチングでアリマス!
(更に詳しくお知りになりたい方は、PNFやAKAと言うキーワードでググってみてもらうと、同じでは無いですが多少イメージが湧きますわ。)

レッスン時間は約30分、院長自己評価額¥7,000-(笑)のところ、ナント驚愕の ○ ○ ○ で!!
(詳細はmixiコミュ、もしくはスタッフまで。)

今年も後悔の念にかられて一年を終わらぬよう、戒め参加お待ちしておりマス!!

2011年10月06日

毎年10月から始めます。

111006a.jpg

アッという間に残り3か月弱。 あ゛~、今年もコレと言った変革も充実・充足感も無く、悶々とした日々を過ごす事確定の皆さん、そんなアナタの為に一昨年はナイトランニング、昨年は高尾・大山近隣トレッキング&パーソナルランニングを実施してきました。

今年も少しだけ始めます。

まずはmixiでメンバー限定に告知いたします。

お楽しみに!

2011年06月28日

寺家ふるさと村ホタル観賞ダイエットウォーキング会

110628a.jpg

先週末の土曜日20時集合で行ってきました、東京都町田市と川崎市に隣接した横浜市の北西部に位置する寺家ふるさと村へ。

過去幾度となくランニング講習会では患者引き連れ行ってましたが、今回は初の夜間。もちろんこの時期今回のお目当てはホタル。 事前の雨予報なんざ何処へやらで、しっかりフワフワホタルの光に癒されてきました。

観賞時間も含め、キッカリ二時間の今回のホタル観賞ダイエットウォーキング会。 ココでそれだけで終わらないのがウチの患者。 22時も過ぎたのでお開きかと思いきや、誰一人として時間に制約は無いト。

10数名全員、柿生駅前の本格インドカレーのお店 “ミルチ亜細亜食堂”(http://mirchi-asian.namaste.jp/) さんへ。 グプタさん、ごめんなさい。 今回も大幅閉店時間を過ぎてシマイマシタ...


そもそも今回のティーチングダイエットもそうなのだが、隔年で企画する減量プログラム全部が食事制限や運動を絶対しろとは言わないのが前提。 極限までハードルを下げて楽にたのしくが最大のテーマ。 

おおよそ毎回20~30名程度参加申し込みをしてくるのだが、そもそも続くのが半数。 キッチリ効果出るのが三分の一。 続かない半数はほぼ全員コチラの提案を一週間も継続出来ない人。 子供ジャ無いんで強制する気も更々無いが、見事な理由でスタートすら切れない。 だからと言って目を吊り上げて、毎日ガンガンやりゃ良いってモンじゃないですよ!と言うのが今回の重要なところ。

2か月未満で辞めるダイエットが如何に危険か!? 急激な減量共々、停滞とリバウンドを正しく理解する。

キーワードは“400”。 カロリーじゃ無いッスよ。

今回の寺家ふるさと村ホタル観賞ダイエットウォーキング会ではシッカリ学習出来た事でしょう。

ではまたのイベントまで。

2011年06月19日

肥満減量リバウンド、レプチンのセットポイントが重要よ!

110619a.jpg

食欲と代謝の調節を行うホルモンであるレプチン。 ダイエット、特にリバウンドに大きく関与するこのレプチン、血液中のレプチンが増えると満腹中枢が刺激され、摂食中枢は抑制されて食欲が落ちるのだが、この反応サイクルが非常に難解であり、まだまだ解明されていない部分も多い。

この問題を解決する一つの方法に基礎代謝力の向上がある。そもそも基礎代謝は一般成人一日の代謝の70%を占めている。 この基礎代謝力をあげる事こそが重要。

もうひとつは筋肉。 なにも筋肉を太くしろ!と言うのでは無く、いかに筋肉の活動効率を上げるかがキーになってくる。

レプチンとホメオスタシス、基礎代謝力に筋肉を正確に理解し、停滞とリバウンド対策を効じた生活習慣改善計画。

今朝は朝からそんな講習会でした。

2011年06月12日

ストレス ティーチング

110612a.jpg

今朝は久々ラボでの講習。 って言うより勉強。

2年ぶり大復活の、お題はダイエット。 今回はストレスをどう捉え、どう考えるかがテーマ。 ストレスマネージメントダイエットなるモノは以前から世にあるが、それをも少し噛み砕いて分かり易く、楽しくしたバージョン。

どんどん順調に減っていけばダイエットは楽しいモノ。 逆を言えば順調に減らないから楽しくも無く、ストレスにもなる。

ではそもそもストレスとは何ぞや!? って事になる。

悪い事=(イコール)ストレスでは無い。  悪い事-良い事=ストレス。 悪い事から良い事を引いた残りがストレスなのだ。 悪い事ばかりにとらわれて、良い事をちっとも認識していない結果起きる事だ。 ならば良い事を積極的に身の回りに置く努力を行う。 すると自ずとストレスは無くなって来る。 体重の停滞期やリバウンドのメカニズムを正しく正確に理解すれば、決して負な気持ちにはならない。

簡単だけど難しい。 しかしそれは全ての事に通じる事。 ストレスを楽しもうではないか!!

2011年05月31日

良いモノが必ず残るとは限らない

110531a.jpg

患者引き連れ総勢12名一泊二日で尾瀬に行ったきた。

年に数回、患者巻き込んでのイベント。 あくまでも患者の為ダカラなどと言う、イベント奉仕ゴコロは無い。 基本、巻き込んでるダケ。

よりによってこの時期の台風であったが、途中小雨がパラつく事もあったが概ね順調。逆に川に水量も有り、水のはった湿原に咲く水芭蕉が綺麗であった。

山向けの体調作りも全くせずに挑んだ今回、ウォーキング程度だと甘く見てました。 尾瀬を。

いや、もう終わった後は足がパンパンで。 帰り道に立ち寄った土産物屋無料足湯から出れなくなった事と言ったらなんやら...

小生自ら翌日の診療に差し支える訳にもいかず、全力本気でケアしましたよ。

最後寝る直前、院内でも使っている某クーリングスプレーで下肢のマッサージ。 普段数種を症状・状況によって使い分けるのだが、今回は自ら我ながらドンピシャリで翌朝全快で。 コレで翌々日出たら加齢で諦め。

この数種を使い分けるところに技が。 深部浅部、筋部腱部、緊張血行、可動不安定を全て考慮しジェルやスプレーまでも使い分ける。 超音波で使用するゲルですら、通常3~4種使い分ける。

今回登場したスプレー、実は院内では一番登場頻度が低い。 だがある一定の状況下では抜群にその効果を発揮する。 しかし、その余りにもピンポイントでマニアックなユーザビリティのせいか、昨年で国内の取扱業者が全て無くなってしまった。 細く長く使ってきただけに非常に残念である。

スポーツ用品にもそのようなものは数多くあった。 良いモノと売れるモノは必ずしも一致はしない。 因って売れているモノが良いモノとは限らない。 耳と目と頭をフル活用して良いモノを見抜いてもらいたい。

2011年04月16日

フルマラソン、ウルトラマラソン参加者サポート

110416a.jpg

フルマラソン、ウルトラマラソン、またはトライアスロン参加されている、もしくは参加してみたいと言う方へのサポートを始めます。

まず第一弾はメーカーさんのご厚意も有り、

アメリカで誕生した、ランニング、トライアスロン、トレイルランニングをされる方に向けて開発された世界NO,1の水分補給(給水)ベルトのブランド “Fuel Belt” をモニターサポート致します。

Fuel Belt社は現在米国の給水ボトル分野ではトライアスロン市場の98%、ランニング市場の85%のシェアを有している紛れも無い世界トップブランド。 使ってみたら絶対わかります、他社類似商品との違いの凄さを。

他にもエネルギードリンク、ウェアー等のサポートも予定しております。 詳細は後日公開予定。 お楽しみに。

2011年03月20日

明日21日は全額東日本大震災義援金へ

110320a.jpg

患者様に今回震災に遭われたご身内の方をお持ちの方が多くいらっしゃいます。心よりお悔やみ申し上げます。


今我々に出来る事、しなければいけない事、してはいけない事を日々日記に書いておりますが、当院として出来る事として休診日の明日特別診療を行い、全額を東日本大震災義援金として送りたいと思います。

今回ばかりは癒しマッサージでも何でもやらせてください。


院長が一人ですべて手だけで30分¥2,000-で治療いたします。1時間ご希望の方、応相談。
一人で診る都合上、検査等の問題で新規外来は基本お受け出来かねますが、こちらもご相談ください。

営業は午前10時より午後3時まで。2Fラボ利用も可能、その料金も全額寄付いたします。

院長私ひとりで診る都合上、時間等ご迷惑をかけるかもしれませんがご了承ください。
経営者としてスタッフ君達を消耗させる訳にはいきません。彼らには痛くて困ってやって来る方の為に、健康で円滑な世の中の為に、また翌日から全力で仕事をしてもらいます。それが一番の社会貢献なのですから。


治療で無くてもお近くまでお越しの方、是非募金の為だけでもお立ち寄りください。 ガソリン、電車賃もかかるとは思いますが、それも是非協力と思って頂ければ幸いです。

お電話、ご協力心よりお待ち致しております。


院長 大友

2011年03月16日

柿生鶴川新百合ヶ丘近隣情報配信

twitter1.jpg

まだまだ混乱の日々をお過ごしかと思います。 そこで当院では近隣商店や道路の無駄な混雑・渋滞解消の為、皆さまからの情報を元に、メンバーサイト内掲示板で近隣情報配信を始めました。

患者の皆さま、積極的な情報書き込みに是非ご協力ください。 尚、同情報をツイッターでも配信しております。是非フォローお願い致します。

http://twitter.com/asaosp

2011年01月08日

風邪っぴきで鼻づまり来院も多いって!?

110108a.jpg

いやいや、実はこう見えて自然派なんですわ。

咳やくしゃみに鼻水、鼻づまり。 のどや鼻が風邪だか何だか分からないと言う不調患者が、ココんとこ毎日盛り沢山。 こんだけ急に寒くなったりすれば、ソリャ身体全体、粘膜君もついてはいけませんゼって。

血流的に考えても神経学的に考えても、ウチには出来る事幾らでもアリマスって。 例えば丸一日手足ポッカポカとか、寝転がってもゴホゴホさようならとか。 客寄せブログじゃ無いからね、ナニやるかはココでは内緒だけどサッ。 そもそも何でもネットで答えを得ようなんて、そんな輩が大っ嫌いだし。
 
苦しいの我慢して長引かせ、悪化させるぐらいなら、サササッと診れるコースは幾らでも提案出来OK。んでちょこちょこっと来ちゃって、ハイさようならでオシマイですわ。 ゴリゴリバキバキ、ハイテクばかりが得意な訳じゃ無く、意外と自然派治療も得意なんだな、コレガマタ。

週末超混みですが其れなら診れます。 この三連休、寝込まない為に是非!!!

2010年11月07日

ちびっこスポーツ外来はじめました。

101107a.jpg

野球にサッカー、ドッチボール。 ひざや足首、ひじ、肩等のスポーツや成長期における関節痛・筋肉痛でお悩みのお子さんをお持ちのご父兄の皆さま、どんどん大きくなる子供の治療はお考え以上に早期対処が重要です。
サポーターやテーピングでごまかしてはいませんか?!
大切な試合の間近でも、スポーツを中止させる事無く治療させていただくのが当院の特徴です。
まずはお気軽にご相談ください。

○ちびっこスポーツ外来科 ¥2,000-(1回40分前後、小学生迄)
*初診時は別途初診料¥2,000-頂戴致します。
二回目以降の治療に関しては多くの場合、保険治療扱いになります。(症状による)

2010年11月02日

残りをどう過ごすか...

101102a.jpg

そんなに深い内容をココで書くつもりはアリマセン。 たとえそれが5年だろうと10年だろうと、1年だろうと1ヶ月だろうと1日だろうと、時間を大切に思い過ごす事に変わりはしない。

5年、10年の方がゆとりがあると考えるのなら、それは単なる “先送り” である。

大切に思うのは時間では無い。もちろん金でも無い。 自分の周りにいる大切な人間をどれだけ大切に思うかである。

治療でもスポーツでも早く効果を出そう、少しでも安く金をかけずにがまっ先に頭に浮かんでいる人間に成り下がってはいけないのだ。  とは言うものの、人間誰しも前述の欲はある。 ようはその欲が全てであってはならない。もしその欲を満たしたければ努力をせねばならない。 子供の頃、欲しいものを手に入れる為にお小遣いを貯めたものだ。 それは子供時代に親がしなければならない教なのである。 それらの教育や学習、経験を避けてきた者は、必ず何かを手にする為に何かが必要だと言う思考になる。

例えば時間が無いから出来ないとか、良い医師に出会えれば治るとか、全てを自分以外のモノ中心で思考・行動を起こしている。

以前も書いたが、我々の出来る事は忠告やアドバイスでは無く、『提案』である。 先月より患者専用メンバーサイトに、携帯電話握りしめて自宅で出来るワークアウトを画像付きでアップしたが、後は本人次第。 

全ての大切な人の為に全てを大切に想い、行動しよう。

2010年10月19日

絶好アウトドア日和高尾山

久々のアウトドアイベント、昨日患者さん達と高尾山へ行ってきました。

ブームですよ、流行りですよ、女子に人気ナ、パワースポットですよ。 ナニせミシュランに選ばれたくらいですから。

都心からのアクセスも良く、小生の最寄からだと電車に揺られる事、たった46分!? こんなに近かったとは...

山チームとリフトチームに分かれて行ってきました。 下りは皆一緒にそれなりのトレッキングコースを小一時間下りましたが。 山をうんぬんカンヌン語るほどネイチャリストでは無いので止めておくが、ちょこっとビックリしたのが高尾山にあるケーブルカー。  ナント日本一の急勾配だったとは!! 確かに横からみるとビックリするくらい車両が斜めになっているなと思いましたが。

これからの紅葉シーズン、週末は大変人出が多いらしいですが是非一度行かれてみては如何。

2010年10月05日

メンバー専用モバイルサイト

101005a.jpg

有るんですねぇ~、ウチの裏サイト。  メンバー専用モバイルサイトが。

継続ケアに積極的に取り組んでる方向けに、混雑状況が分かるライブカメラがあったり、携帯で画像確認しながら出来る、治療やトレーニングのブログがあったり、院長の更に毒舌なブログがあったり。

今回は、例の自宅ワークアウトを画像付き説明付きで、携帯握りしめて出来る様アップしました。

ご存じで無い方は来院時スタッフまでお尋ねください。

2010年10月03日

自宅で出来るSkinny Jeans Workout

skinny1.jpg

ビリーもコアも、もう古い!

今、全米の女性に大人気なエクササイズ、


それは、“スキニージーンズ ワークアウト(Skinny Jeans Workout)”!! 


1週間に3回、8週間のワークアウトで、ジーンズ2サイズダウンと言う、女性には超魅力的なエクササイズなのです !


しかも今回はそれが、 自宅で出来るエクササイズ と言うのが最大のウリです。

来週より毎日曜レッスン予定です。 詳しくは来院時スタッフまでお尋ねください。

2010年10月02日

行くゾミシュラン高尾山!

101020a.jpg

久々アウトドアイベントやります!  と言っても富士登山よりはぐっとハードル下げて、今回は高尾山デス。

コレガまた、馬鹿にしてるとなかなか侮れないコースなんですよ。

しかも、ソコんとこは普通コースじゃつまらんでしょ!? ウチなりの必殺高尾山お楽しみ登山方法がある訳ですわ。 コレは一緒に行くまでナイショ。 更に今回は最後の最後に更なるお楽しみが。

詳しくはmixiコミュ、メンバーサイトをご覧ください。

2010年08月01日

夏の二の腕トレーニングの意味

100801a.jpg

今日から8月。

いよいよ始まったASAOフェス。

今日からは 『二の腕プルプル祭り』トレーニング。

さて、なぜ第一週目ここで敢えて二の腕をトレーニングするのか?!

特に女性諸君に考えてもらいたい。


夏になり暑くなり薄着になり、他の季節とは違いこの時期中心的に身体で露出される部分。 足・ふくらはぎは今どき一年中。 そう、二の腕なのである。

しかも鏡を使っても真後ろから本人では確認出来ないのが二の腕、“上腕三頭筋”なのだ。


もともとスリムで自分のスタイルに何の不満無い人には関係無いが、少しでもおなかの肉をつまんで悩んでいる人は、同じような状態が自分の知らないところ、そう、二の腕にもおきているのだ。

現代生活では殆どの人が日常で使う事が少ない部位でもあり、皮膚もシワシワ、皮下脂肪もブツブツダルダルセルライト状態。

ただし、使っていないからこそ、ちょっとのトレーニングで効果が分かるのもこの部分。


かわいいノンスリーブ着て、実は後ろからお肉がつくね状態って事が無いようご注意あれ。

2010年07月09日

ランニング・富士登山の方へ腹筋祭り

100709a.jpg

アホなタイトルで申し訳無い。

昨日今日と意味も無く腹筋祭り。

別に腹筋を見せ合う変態祭りでは無い。 もちろん腹筋トレーニング集中講座。

こういうタイトルに食いついてくる患者が多いのもウチの特徴か。


ビッチリ1時間、腹筋ばかりのバリエーション。 いかに普段腹筋を使っていないか、使えていないかも実感。 ランニングはもちろんこれからの季節、富士登山を目指す人にとっても腹周り腰回りのトレーニングは準備必須。 特に中殿筋をバリバリ意識するプログラムを入れるのがミソ。 山坂、足を蹴る挙げるで、どれだけ効率よく筋肉を使えるか。


さすがに皆ヘロヘロ。 好評ならまた次回もアリか?! う~ん、個人的には辛いから微妙ですが。(笑)

2010年07月03日

聴力検査と眼底検査

100703a.jpg

やっとの思いで、簡易ではありますが聴力検査はじめました。

メニエルの患者さんは昔から多いですが、最近では突発性難聴の患者さんもチラホラいらっしゃいます。

その経過観察をする意味でも、定期的な検査は治療にもご本人の安心にもつながります。

眼底検査もそう。糖尿病や高血圧、膠原病に頭蓋内疾患の鑑別・観察に用います。 一歩間違えば過剰診療・過剰医療になりますが、出来る事は精いっぱい提案していきます。 そしてこれなら安心とか、この状況は専門医に行くべきだと伝え、背中を押すのが我々の仕事でもあるのです。

今までにも増して、やれる事はこれからも邁進していきます。

2010年07月01日

保険診療はじまります

100701a.jpg

本日7月1日より、当麻生スポーツ理学センターに於きまして、保険診療を開始致します。

法規上、保険診療は打撲・ねん挫等の急性疾患のみ。 慢性的な痛み、肩こりは不適応。 治療できる部位(箇所)も1、ないし2部位に基本限定させて頂きます。


新規保険外来
(打撲•捻挫等、急性疾患の方。)※保険適応は急性疾患のみ。治療部位は1、ないし2部位に限ります。


新規慢性疼痛外来(従来通りの科目です)
(長引く腰痛、肩凝り、各種スポーツ障害の方。多関節•多部位に渡り診察、治療させて頂きます。)※保険証は必要ございません。

金額例:保険自己負担3割の方、初診¥630-、2回目¥260-、3回目以降¥180-

その他、詳しくはスタッフまでお尋ねください。

2010年06月19日

インフォームドコンセントにiPad

100619a.jpg

個人的にずっとiphoneを使用している。

iPodも含め、もともとデータ共有に特化した端末。 それを個人に分かりやすく提案したのが音楽ファイル共有。 現在のiPodtouch、iPhoneもアプリケーション等をiTunesを使って共有している点では同じ。 それらを切り口に今日まで広がったと言っても過言ではないだろう。

何の為に、どうやってデータ共有を活用・利用するかによって、その機能を最大限に発揮出来るかどうかが変わる。 

iPhone、iPad、共に出来る事にそう大差は無い。むしろiPhoneの方が出来る事が多いくらいだ。

では何故iPadを購入したか?

発想を変え、小生個人が使用するのではなく、患者に直接触れさせ、筋肉・骨格、解剖図を動かし、理解させる為に導入をしてみたのである。

まだまだ使い方を模索中ではあるが、それでも多くの患者が話題の製品である事もあり予想以上の関心を示す。 本で説明した事実は忘れるのだが、iPadで説明した事は数週経っても覚えているのがこれまた面白い。 そもそも覚えていてもらわなければ何も始まらないのだ。

来月からはもう少し新たな使い方を実施予定中。 期待してもらいたい。

2010年05月04日

いよいよ大詰め!早朝ランニング!!

100504a.JPG

ウチのゴールデンウィーク企画も、残すところあと一日。 今朝も総勢10名でバリっと走って来ました。

6日間すべてが違う、緑豊かな山坂コース。 本日のコースも、とっておきな10kmコース。 みなさんシッカリ付いてくるのが、超驚き。

今日は終始ピッチを重視した走り方で、160から180までのピッチを身体で学んでみました。

ラストの明日は、コレマタとっておきです。 お楽しみに。

2010年04月24日

早朝パーソナルランニング麻生区柿生新百合ヶ丘編

100424a.jpg

今朝も走って来ました、パーソナルランニング。

今回は我が院の原点ともいえる、麻生区柿生新百合ヶ丘名所巡りコース。

相変わらず山坂起伏に富んだイヤらしいコース。 太もも腹筋プルプルですよ。

のんびり1時間、いや、のんびり走らざるを得ない状態でした。

来るゴールデンウィークは3kg減量ランニングを実施します。

詳細はまた後日。

2010年04月11日

満員御礼早朝クロスカントリーランニング

100411a.JPG

ナンと、今週二度目のプチ・クロスカントリーランニング。 

総勢11名。 本日走行距離12km強。 登坂路多し。 やっぱりいつもの雨降らない男。

本日は登坂における体幹の使い方を、頭部の位置と姿勢を例にとり実際に走ってみました。

ホンの少し体幹・荷重を変えるだけで1周目より2周目、2周目より3周目の方が上り坂楽チン軽がるデシタ。

どんなに治療中に説明したって、ラボのトレッドミルで走ってみたって、実際の山坂を走ってみてわかるインフォメーションとは雲泥の差ですわ。

続きはパーソナルランニングで指導予定です。 お楽しみに。

2010年04月07日

走ってきました!柿生さくらお花見ランニング!!

100407a.JPG

平日朝から走ってきました13km。

朝7時集合で、桜散る山の中をみんなで仲良くプチクロスランしてきました。

登坂周回を3周。最後は少し道無き道も下ってみたり。童心に帰って野山を走ってみました。(笑)

帰路の途中では、びっくり寄り道オマケ付きで2時間弱。 暑くも寒くもないgoodな天気で、参加者全員朝から大満足の企画と相成りました。

今後も2階ラボ以外のアウトドアな企画もジャンジャン計画中。 ご期待下さい。

2010年04月04日

春だ!桜だ!求人募集!!

100404a.jpg

自然も人間も新しい季節を迎え、さあこれから!っという気持ち溢れる今日この頃。

ウチの院も先月で卒業していったスタッフもおり、嬉しいやら悲しいやらで新年度を迎えております。

お陰さまでその穴を埋めるかの如く、残ってくれたスタッフ全員元気いっぱいに頑張ってくれています。

そこで欠員一名分を求人募集したいと思います。

ズバリ、採用理由は “ヤル気” です!!。

常々言っている通り、知識や資格で治るのならば、とっくに病院で治ってるんだ。
自分の身体に不安で不満で患者はやって来る。 その気持ちに全力で取り組める人間を募集します。

自分が患者なら、損得勘定で治療なんかしてもらいたくは無いでしょう。

月末から求人誌募集に先駆けて、当HP応募者優先で面接を行います。

詳しくは直接お電話ください。

2010年04月01日

心機一転、ウチはまだまだネタ尽きマセン!

100401a.jpg

入学・就職、転職・転勤、部署変え配置替えで、自分がでも他人がでもイヤでも周りの環境が変わるこの季節、知らず知らずにストレスは溜まっているのデスよ。

皆さまオハヨウございます。最も癒しの少ないクリニックランキング第一位な麻生理学でございます。

今回は春先・夏前に必ずヤッちゃう患者限定でお送りしております。(嘘
まぁ、お決まりのエイプリルフールという事でお許しください。m(__)m

さて本日より1階の治療内容を一部リニューアルいたします。患者さん個々にもよりますが、積極的に理学・運動療法的な要素を今までの治療の中に組み込んでいきます。

2Fラボでトレーニングする時間も気力も無い方むきですわ。(笑) 腰痛・肩こり・膝肩関節痛はもとより、メタボなウエスト周り対策も組み込みます。 素敵な中年をご提案させていただきます。

それともう一つ。来週7日(水)午前7時集合で、サクラお花見クロスカントリーランニング会も実施します。桜の状況、希望者の人数によっては11日(日)も考えております。 『あ~、サクラのあの時期はメタボだったなぁ~』と、追憶チックなイベントになる事間違い無しデス。

その他諸々、細かく小ネタ沢山あります。 詳しくはスタッフまで。

2010年03月31日

柿生周辺桜開花直前ランニング

100331a.JPG

またまた今朝も患者さんと一緒に走ってきました。 本日ご一緒の方は、同世代の日々鍛えてらっしゃる男性患者さん。

女性と一緒の場合と違って休憩したり出来ない分、意外とバテました。(笑)

1時間強の最近定番プチクロスカントリーコース。

全員ポラール(POLAR)着用で、ピッピピッピと心臓バクバクがバレバレで。

桜開花はまた一分咲き程度。

来週まで持ちそうですわ。

来週の桜お花見ランニングご参加お待ちしております。

2010年03月24日

雨天RUN

100324a.jpg

ギリギリかなぁ~っと思っておりましたが、降ってきちゃいました。 今朝のパーソナルランニング中に。

個人的には雨の中のランニングも、なかなかオツなもので嫌いじゃないのですが。

昨年末はサタデーナイトランニングと称して、みんなで21時過ぎから走ったりしました。 夜は夜のジョギングなりの注意点やテクニックが有り、もちろん雨天は雨天なりの注意・テクニックが有ります。 レース当日が必ずしも晴天とは限りませんし。

フォーム、ペースは元より、体感と実際の冷え・体温の境界レベルを学ぶ事も出来ます。

スキルや体力だけが、速く走る要素ではありません。 もっとも怪我や体調不良を起こしたら元も子もないし。 その辺の予防の知識や技術が、ランニング愛好家だけで無く
指導者のレベルでも昔と変わらず机上の理論で薄っぺら。

トコトン壊れて病院送り、って悪なんですわ。 未だに武勇伝のように言っているアスリート。 ただ単に自己管理出来ないと胸張って言ってるだけ。

人間は後悔するから変わる事が出来る。

安全と健康は全てに優先する。

ただそれだけ。

2010年02月05日

パーソナルランニングでダイエット

web.jpg

いよいよ今月より始めました、“パーソナル・ランニング”。

プライベートで、その人に合わせて、楽しく、院長が¥500-で一緒に走ります。(笑)

さっそく今朝も走って来ました。

キッチリ一時間のランニング。 所々まだ雪の残る自然の中を一緒に走りました。

一本に道を入ると、別世界の自然が残るところがこの近隣の素晴らしいところ。 小生的にはタイム狙いでガツガツ走るのは20代で卒業したので、あくまでも “ゆっくり、楽しく、どこまでも” がテーマです。

また来たくなる、走りたくなるコース取りが重要なんです。 それが一番効果的なんです。 お陰で今月すでにマイナス2kg達成デス。

コレマタ通年企画ですので、奮ってのご参加お待ちしています。

2010年01月16日

パーソナルランニング

100116a.jpg

通常はメンバーサイト等で先行告知するのですが、今回は当メインサイト初告知。

来月2月より “パーソナルランニングプログラム” を実施いたします。

完全予約制で、スタッフがマンツーマンで屋内外を一緒に走ります。 フォームやペースチェックはもちろん、シューズやエネルギー補給まで様々なアドバイスをさせていただきます。

先ずは初・中級者の方から募集開始です。(患者様限定)

詳しくは院長、もしくはスタッフまでお尋ねください。

2010年01月09日

毎年恒例だるま市

%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE.jpg

いよいよやってまいりました、恒例だるま市。

今年も我が院は、患者さんを大量に引き連れツアー組んで行ってきます!

とにもかくにも行った事がある人しかわからないアノ凄さ!!

前日27日は絶食必須デス! その秘密は行った人しか判らないですネ。(笑)

2009年12月17日

今年最後のオモロ企画

091217a.jpg

肉体改造を誓って早数年。 今年も未改造でバージョンダウンで、ダルダルな方も多い事でしょう。

今年も残りあと半月。

そこでちょこっと自分見直し企画を行います!


筋・脂肪量から割り出す “組成検査” と、心拍からの “能力検査” の二種類を行い、本質的に身体の中と外の年齢評価測定をさせて頂きます。

今年の自分を戒める為にも、来年の自分へのスタートの為にも、是非この機会に普段目を背けていた自分の身体と向き合ってみては如何でしょうか?!


料金は二種目合わせて¥500-、2Fラボの利用も含みますので、ついでに一緒に運動しちゃってくださいナ。 (もちろん後日、院長のプチカウンセリング付きデス)


期限は30日迄。 一日に出来る人数に限りがありますので、お申し込みはお早めに。(電話orメールで)

2009年11月18日

健康維持に必要なもの

091118a.jpg

毎週土曜の“サタデーナイト・ランニング”もどんどん参加希望者が増えてマス!

ホント、嬉しいかぎりです。 ナニせ今回は、アンチエージングがテーマですから。(笑)

昨日、今年行ったイベントの資料整理をしていました。 振り返ってみると、春に“スポーツコンディショニング講習会”、夏には“ちびっ子スポーツトレーナー講習会”、現在は“サタデーナイト・ランニング”と、まぁそれなりにチョコチョコやっているなぁ改めて思います。  あっ、大事なのを忘れていました! “富士登山ツアー”なるものを患者総勢17名で行ってきました。 もちろん全部、“無料” イベントです!!

昨年秋からの不景気で、正直ガンガン患者さんが増えている訳ではありません。

そんな時期時代だからコソ、これからも無料イベントはヤメマセン!!!

治療なんか来なくったって、ラボだけトレーニングで来る人もいるし、イベントだけ参加だって全然OKナンデスヨ!

健康に掛けるのは、“お金”ではありません。 “時間と気持ち” なんです! それがあって初めてQOLが向上するのです。

隠れ肥満ならぬ、“隠れ金亡者” になっていませんか?! ご注意あれ。

2009年11月15日

シワやシミ、ソバカスにハゲ薄毛予防

091115a.jpg

先週よりスタートしました、患者さん達と皆で週一走る “サタデーナイトランニング” 。 
昨晩もバッチリ70分走ってきました。 コレがまた、晴れ男じゃないんですが雨男では無いんですよ。 止むんですよ、雨。 必ず。 昔から。 イベントも過去10数年、雨になった事一度も無いんですわ。


今回のテーマにはシワやシミ、ハゲ薄毛予防と、老化防止で若々しく、 いわゆる “アンチエージング” 。  

一度は聞いた事があると思いますが、活性酸素毒。 強度の高い運動を行うと生まれるというやつ。 じゃあ運動しない方がいいのかといえば、それは当然間違い。 そこいら辺の生体反応をうまく考えて、組織に傷を付けずに活性化を図るのです。

ブログじゃ詳しく書きません。 奥義ですから(笑)  少しだけヒントを言うと、70分にも理由があるのです。


シワやシミ、ハゲ予防対策って、惹かれますよね~。 

って事で、40で30代、50で40代に見える為には今がラストチャ~ンス!!<`~´>

2009年11月01日

サタデーナイト・ランニング下見会

719913097_35s.jpg

はてさて、今月より毎週土曜日夜21時より行います、 “サタデーナイト・ランニング” 。 昨晩はコース下見のウォーキングを行いました。

土曜の深夜に外出なんて、なんか子供の頃にドキドキしながら夜遊びした気分。

深夜の柿生・鶴川方面を、距離にして7.3キロ、1時間20分のウォーキングでした。

山坂・夜景のきれいなコースを選び、心拍数も終始110前後をキープ。 消費カロリーも各々1000前後で、とても良い有酸素運動となりました。

さ~て、いよいよ来週からは走りますよ! まずはジョギングから。  お楽しみに~~。

2009年09月19日

シルバーウィークもちょっとお得

090919a.jpg

もうすでにこんなにしょっちゅう連休があると、何が嬉しいんだか、めでたいんだか訳判りませんが、今日からシルバーウィークです!

サスガに祭日は暇なので、月・火は休みますが、23日(水)秋分の日はバリバリ営業シテイマス!!

て事で、シルバーウィーク中の明日19日(土)・20日(日)・23日(水)の3日間に、疼痛外来でも物理療法科でも、リフレでもビタミンオイルでも、ラボ利用以外でもスタンプ押させて頂きマス!  あ~んど、更にびっくり来院者全員お得企画もアリアリです。(笑)

来院時をお楽しみに~~

2009年08月25日

富士登山イベント

090825a.jpg

毎回イベントがスケールアップしております。  昨日は総勢17名で富士山頂まで行ってきました。

このままでは来年はワニと闘わなくてはならない羽目に。(爆

体力別に3つのグループに分けてのチャレンジ。 まぁ、2名以外ほぼ全員初心者ですから、グループもヘッタクリもあったもんじゃ無かったですが。

今から、 来年こそワ!! なんて最開催を希望する意見が寄せられていますが、今はちょっと...  余韻に浸らせて下さいと言う事で。(笑)

2009年08月09日

ちびっ子ランニングクリニック

090809a.jpg

真夏の真昼間炎天下のなかご参加頂きました方々、大変ありがとうございます&お疲れ様でした。

元気なちびっ子たちでしたので、講義的な内容は割愛してほぼ“かけっこクリニック”と相成りました。

腕振りからモモあげ、カカト引きつけに股関節運動、ホッピングにフライングスプリットと、ランニング向けのドリルをお母さんお父さんに要点を伝えながら実施してみました。

こんな少しの時間でも、フォームに問題がある子はタイムアップも見受けられました。

子供以上に大人、正確には小生が炎天下フラフラでしたので、細かいフォローは後日シッカリさせてください。(爆

ナンだか半分はスタッフ君たちの為になってしまったようですが、こんな夏休みの一日も子供たちのいい思い出になればそれだけで幸せです。

2009年08月08日

かけっこが速くなる講義

090808a.jpg

明日の講習会、参加される方のご意見を取り入れ、実技のテーマは “かけっこ” に決定しました。

運動する子供と大人の目線から各々についてのスポーツ・ケアの講義を前半に、後半は“走る”をテーマにした実技を予定しております。

若干名、まだ参加受け付けられます。 お電話にてお問合せ下さい。

2009年07月29日

コンディショニングラボ早朝利用

090729a.jpg

毎週土曜朝8時からのコンディショニングラボ早朝利用を、来月8月より全日朝8時から利用可能といたします。

ご利用の際は前日までにお電話にてご連絡お願い致します。

尚、10時以降につきましては従来通りとさせて頂きます。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

2009年07月25日

’09夏休みコレ以上は無いヨ企画

ca_over35img.jpg

本日より 『'09夏休みLabLab(ラボラボ)ポイントキャンペーン』 を実施いたします。

詳しくはメンバーサイト、もしくはmixiコミュをご覧下さい。

2009年07月09日

親子で参加!ちびっ子スポーツトレーナー講習会

090709a.jpg

8月9日(日) 当センター2階コンディショニングラボにおきまして、 夏休み特別企画 “親子で参加!ちびっ子スポーツトレーナー講習会” を実施いたします。

今回は患者さん以外の参加も受け付けます。

講義編と実技編に別け、実際のケースを交えて子供にもわかりやすくした内容となっております。

スポーツをやっている子、コーチをしているお父さんのご参加お待ちしております。


日程:8月9日(日)12時~14時

参加人数:親子二人一組 20名限定先着順

参加費:¥1,500(予定) *テーピング等教材費含む

持ち物等:先の尖っていないハサミ、運動しやすい服装、内履き靴

申し込み方法:お電話で“ちびっ子スポーツトレーナー講習会”参加希望の旨をお伝えください。

2009年06月27日

ランニングクリニック

rs800csrun-01.jpg

3ヶ月期間限定企画“エアーフルマラソン”もいよいよ今月で終了です。

参加された方も参加出来なかった方からも大変好評につき、来月から個別指導として“ランニング指標分析”を継続実施いたします。

ご存じ無い方の為に補足を。
靴と胸にセンサーをつけて最低12分、2Fラボのトレッドミルで走り、センサーからのデータを基にして、ランニング能力を評価し、到達予想タイム等を算出します。 その後、コンピュータでピッチ、ストライドを解析し、同時にフォームの動画撮影を行い、アドバイス・指導いたします。


内容:ポラールデータ分析
    動画フォーム撮影2カット
    カウンセリング
時間:60分弱
料金:¥525 (他に施設利用料¥525かかります)

2009年06月14日

予想以上に大好評

090614a.jpg

先日も告知した、学生・ご年配の方に通い易い、“理学・物理療法専科”(¥600- 約20分)、 そりゃ勿論そうだろうが予想以上に反響大。 電気ピクピク、お湯でブクブクなんてチンケな治療じゃ無い訳だから。

もともと何処にも貼り出さずにオフレコで昔からあった裏メニューだったのだが、やっぱアピールしなきゃだわな。

もひとつ最近ふと思ったのが、心拍測定。  運動中の測定、コンピューター解析は当たり前なのだが、治療中の心拍変動測定。 大した手間では無いのだが、交感神経・副交感神経の状態からストレスを推測し、治療はもちろん日常生活の注意点の方向性を客観的に見る事が出来る。

安売り客寄せメニュー満載になる訳にはいかないが、出来る事の奥深さはブログを読んで貰ったらわかるだろう。

『メニューが多いのはカッコ悪い!』 と、知人のカリスマラーメン店店主も言っていたが、実はナンでも出来るゾ!っ的な感じでコレからも行きますわ。

2009年06月11日

新診療科目新設

昨年のリニューアルから一周年を迎え、新たに学生・ご年配の方に通い易い、

“理学・物理療法専科”(¥600- 約20分)

を新設いたしました。

四十肩や膝関節痛など、特に物理療法が有効な症状に対して今まで以上に通院しやすいショートプログラムです。


従来の新規外来後、3つの診療科目、

*痛み・不安の無い動作を目指した “運動療法科”
*腰痛・関節痛等でお困りの方向け “疼痛外来科”
*疼痛・障害再発防止、各種競技能力向上の為の “コンディショニングラボ専科”

と組み合わせる事により、合わせて更なる治癒の向上、治療期間の短縮をご提案いたします。

2009年05月26日

理学療法士・作業療法士、整体師・スポーツトレーナー求人募集

090526a.jpg

年に一回、基本秋ですが今年は少し早めに実施。 春新卒に採用該当者が居なかったので、その分。

理学療法士・作業療法士、マッサージ師、柔道整復師、整体師、カイロプラクター、スポーツトレーナー経験者で、とにかく何よりも、 『俺は、私は痛くて困っている人をトコトン診てあげたいんだ!』 というハートのある人募集します!! 未経験でも、熱い思いと根性は誰にも負けネー!と言う人、ガンガン受け止めます。

詳細はタウンワークをご覧下さい。

2009年05月22日

過去最大級世界遺産的イベント参加者大募集!!

hujitozan3.jpg

登りますよ! 富士山へ!!

患者さんも連れ、みな一緒に!!!

足慣らし予行練習、トレーニングもセットで企画しました。 ですから初心者・未経験者も大歓迎です。

8月末日帰りを計画しています。

詳しくはmixiコミュ、メンバーサイト、もしくはスタッフまでお尋ねください。

2009年05月03日

限定朝ランニング&ウォーキング

090503a.jpg

今日から “ゴールデンウィーク全3回朝ランニング&ウォーキング会” スタートです。

本日のテーマは 『ピッチを学ぼう!!』 。 POLARハートレートモニターも使って、ピッチによる心拍負荷もチェック。

如何に普段、感まかせのスピードで走っていたかを、実感・反省して頂きました。(笑)

でもホントに運動にはイイ季節デス!

怠惰な連休には決してなさらぬよう、そして連休明けのぎっくり腰同好会になど入部なさらぬようお気を付け下さい。

2009年04月30日

連休限定MORNING RUN

47.jpg

今ゴールデンウィーク5月3・5・6日朝練は外に出マス!!

天気も良さそうですし、朝ランニング&ウォーキングやります。

やっぱりラボのトレッドミルだけじゃ、物足りないでしょ?!

毎回テーマを変えて走りたいと思います。 もちろんどれか一日だけでもOKです。

ピッチ、ストライド、フォームを楽しみながら指導予定。

詳しくはスタッフまで。

2009年04月25日

ゴールデンウィーク ランニング

090425a.jpg

う~ん、さすがに今日からずっと連休と言う患者さんはウチにはいないようだ...

が、気分はすっかり連休モード!

ダラダラしていてもらった方が、連休明けぎっくり腰オンパレードではあるのだが、そうはいかないでしょう?!

こういう時間のある時に、心機一転カラダを動かさなきゃ、動かす機会年内無いヨ!

今は画像のような、かわいいランニングウェアが各メーカーから出ています。 家族で買い物ついでにスポーツショップ覗いて、形から入ってみるってのも手ではナイカイ?


てな訳で今日から5月10日まで、当施設2Fラボで個別ランニングクリニックを実施します!

もちろん初めはウォーキングから。 

勘で気持ちよく走るのではなく、正しいデータでカラダが一番気持ちよく走る・歩くを的確指導!!


まぁ、基本鬼指導デスが(笑)

詳細はmixi、メンバーサイト、もしくはスタッフまで。

2009年04月21日

GWもイロイロやります!

090422a.jpg

スッゴく早い人は今週末よりゴールデンウィーク突入!

今年のウチは初のGW休まず営業デス!!

祝祭日は正直マッタリ診療になりがちなので、今年はまたまた知恵を絞った企画モノ有り。

4/29(水)~5/6(水)迄に診療された患者様には、ビタミンオイルフットケア15分を ¥500- でご提供させて頂きます。

プレミアムメンバーの方には 更なるお得が!!!

詳しくは来院時スタッフまでお尋ねください。




**頭痛・腰痛(ぎっくり腰)・関節痛 スポーツ障害、リハビリテーションならお任せ下さい**
麻生スポーツ理学センター(http://www.asao-sp.com)
***新百合ヶ丘・柿生 麻生区、小田急線沿線で整体・カイロ・マッサージをお探しなら***

2009年04月19日

順調デス!エアーフルマラソン!!

090419a.jpg

今週より本格的に始まりました、“エアーフルマラソン” 。

毎朝毎晩、参加者新記録続出デス。

推定ゴールタイム3時間30分台を叩きだす人も!

フォームはもちろん、ピッチやストライドのデータからスタイルのアドバイスもバッチリさせて頂きます!!

朝昼晩休憩無しで、ジャンジャン計測しますので我こそは!と言う患者、参加求む!!!




**頭痛・腰痛(ぎっくり腰)・関節痛 スポーツ障害、リハビリテーションならお任せ下さい**
麻生スポーツ理学センター(http://www.asao-sp.com)
***新百合ヶ丘・柿生 麻生区、小田急線沿線で整体・カイロ・マッサージをお探しなら***

2009年04月15日

春本番本格スタートでランニング!

090415a.jpg

いよいよ今週からスタートしましたお春な企画、 “エアーマラソン” 。


さっそくご参加頂きました女性の方も、ナント予想タイム4時間台!!

ヤッタ!バンザイ!! で終わるんじゃなく、ちゃんとピッチ、ストライドデータからマラソンを “走る” と言う事についての取り組み方、楽しみ方までカウンセリングさせていただきます。

「自分が一番楽しく走れる」 と言うリズムを、意外と自分が一番わかっていなかったりするんです。

楽しく・健康的なジョギングの楽しみ方をお伝えする為の企画。

ふるってのご参加お待ちしております。




**頭痛・腰痛(ぎっくり腰)・関節痛 スポーツ障害、リハビリテーションならお任せ下さい**
麻生スポーツ理学センター(http://www.asao-sp.com)
***新百合ヶ丘・柿生 麻生区、小田急線沿線で整体・カイロ・マッサージをお探しなら***

2009年04月12日

不景気だからこそ!

090412a.jpg

先日よりコッソリ始めました。


☆☆“プレミアム診察券”☆☆


極小画像でコッソリ公開!


ある一定の条件をクリアしている患者さんにお作りしています。

もちろん、ウチっぽいプレミアム特典満載デス!!

不景気だからこそ、みんなが得する事考えてみました。

当院は不況不景気に真っ向から戦いマス!!!




**頭痛・腰痛(ぎっくり腰)・関節痛 スポーツ障害、リハビリテーションならお任せ下さい**
麻生スポーツ理学センター(http://www.asao-sp.com)
***新百合ヶ丘・柿生 麻生区、小田急線沿線で整体・カイロ・マッサージをお探しなら***

2009年04月02日

エアーフルマラソン参加者募集!!

090402a.jpg

さて今年春の最大企画、 “エアーフルマラソンでバーチャル完走” 参加者大募集!!

先日の東京マラソンの余韻も冷めやらぬ今日この頃。 身の回りで参加者の一人や二人はいるのでは?!

口では 「凄いっすねぇ~」 とは言ってはみたものの、内心 『あんな苦しい事よくやるよ...』 と思ってみたり。  でもホントはちょっと悔しいんじゃネェ~の~~って言う自分が居たり居なかったり。


さすがに42kmはムリだと言うアナタ!! 


ポラールハートレートモニターで、ランニング指標分析をしてみる事によって、今のアナタの予想フルマラソンゴールタイムを見つけませんか?!

更に長期的に分析する事によって、トレーニングに適切な強度や休息を構築する事が出来ます。


スタート日等、詳細は後日。(もちろん当院患者様限定です。)

コレでアナタも東京マラソン優勝最高賞金4800万円も夢ジャ無い!!  かも?!(世界記録でね)




**頭痛・腰痛(ぎっくり腰)・関節痛 スポーツ障害、リハビリテーションならお任せ下さい**
麻生スポーツ理学センター(http://www.asao-sp.com)
***新百合ヶ丘・柿生 麻生区、小田急線沿線で整体・カイロ・マッサージをお探しなら***

2009年03月15日

プチワークショップ第二弾

090315a.jpg

来週よりプチワークショップ第二弾が始まります。

次回のテーマは “身体運動の物理学” です。

バレリーナの美しい動きを分析しながら、バランスや重力、反力を学び、バイオフィードバック装置やミニトランポリンを使って、筋肉の使い方や動作を理解し、より効率の良い怪我の少ない動きを習得します。

今回はビデオを使った講義が3分の2、実技が3分の1になる予定です。

整体やマッサージなどの受身的なものだけでは無く、自分自身で動ける身体を筋力やスピードとは違った視点で考えましょう。

2009年03月12日

小さなこだわり“シューズ編”

今さらな事ですが、小さなこだわりの一つをここで。

ご存じのとおり、ウチの2Fにはコンディショニングラボなる、トレーニング、リハビリ専用フロアがあります。

まったく初めての人や、会社・仕事帰りの方でも気軽にご利用いただけるよう、レンタルのウェアーとシューズもご用意しています。

実はそのシューズにも、ちょっとしたこだわりのあるモデルを使用しているのです。

090312b.jpg

上記の画像の通り、インソールがちょこっと素敵なのです。

090312a.jpg

そのちょこっと素敵な工夫が、足底の巻き揚げ機現象をうみ、母趾の最大伸展が足底筋膜を緊張させ、内側長軸アーチの拳上を誘発させ足内側の土踏まずを高くします。

簡単に言えば裸足が一番、裸足で教育なんて幼稚園聞いた事があるでしょう。 この小さなくぼみが足の内転、回内を抑止し、はだしの足趾で地面をつかむのと同じ動作をさせることによってウインドラス効果を発揮して土踏まずのアーチ形成を促進するのです。

トレーニングしていないのにトレーニング。  う~ん、ウチの患者さんにはピッタリ?!(笑)

2009年03月10日

スポーツリハビリテーション

090310a.jpg


スポーツ障害、スポーツ外傷でやって来る患者。 皆痛みを訴えてやって来る。 痛みが取れたらゴールなのかもしれない。

だが果たして本当のゴールとはどこだろう?


年配のある主婦は、ジッとしていると痛い。 それが取れたら治ったと言う。

あるパートに出ている主婦は、自宅では平気だが仕事では痛い。 仕事中の痛みが取れなければ治ったとは思わない。

熱心にテニスでもしている主婦だとしよう。 自宅・パートでは平気だが、テニスをすると痛いと言う。 テニスが無痛にならなければ治ったとは言わない。

それがプロ野球のピッチャーだったら、150km/hの速球を投げると痛いと言う。 それが投げれるようにならなければ治ったとは思わない。

様は皆それぞれ治ったというところ、ゴールが違うのだ。 果たして皆は、自分で自分の治ったというところがどこであるか、明確に考えながら生活などしているのだろうか?!

当の本人ですら判ってない、考えてもいないゴールに向かって治療する。 だから治療そのものより、明確なゴール設定というのが何よりも治療上、優先するのである。

スポーツケア、スポーツリハビリテーションに必要なのは、最新の技術でも最新の理論でも、最新のトレーニングでもナンでもない。 だからいつまでも何度も繰り返す頭の悪い選手があとを絶たない。

身体がダメなら頭を使う。 自分で自分の頭を使う。 ネットや他人の請け売りは頭を使ったとは言わないんだ。

自分で自分のゴールさえ考える事だ出来れば、自ずと道は開ける。

2009年02月24日

リハビリ・トレーニング枠拡大!!

090224a.jpg

コレから春になり、巷のフィットネスクラブも一斉にキャンペーン。

こんな不景気、コチとらだって黙ってはいられません!

平日忙しい勤め人の為に、平日夜の営業時間をドドーン!っと22時マデ延長しちゃいます!!(火曜~金曜日)

例えばウチ1回利用で五百円。 週二回で千円で、ひと月に四千円。
巷のクラブに毎週二~三回行けて、月会費五千円ぐらいなら元取れるでしょう。 ですがそもそも無い時間割いて行っているのに、効率よい的確な指導とカリキュラムが無けりゃ、ムダに金と汗落として効果ナシで終わってしまいますガナ。( ̄‥ ̄)=3 フン

日本での標準的な適正価格は、週三回以上行ける人で月一万円、週二回ぐらいじゃ五千円台が常識的な上限でしょう。 もちろん質の高いソフトがあるの前提で。

過去、日本一フィットネスクラブの取引口座数があった会社で、一番多くフィットネスクラブを見てきたオイラが言うんだから間違いナイ!!

更に声をかけてもらえれば、21時以降は院長も上がって指導しますわ!

って事で善は急げデ今週今日から実施します!!!  行けそうな時は『ゴレからイギマズ~~!!』っとスベリこみ電話下さいマセ(笑)

2009年02月20日

ブログキャンペーン実施中

papaya_pine.jpg

これまた既存患者さん限定企画です。 不景気だからこその企画。

皆に『プッ!』っと笑われてしまっているこの企画。

ですが、景品は今回もそれなりに太っ腹デス! 大人気の脂肪諸々分解酵素の“パパイヤサプリ”も、もちろん入っております!!

既に早速ご参加頂きました方々、ホントにホントにありがとうございます。m(__)m

さすがに少々恥ずかしいので、内容をお知りになりたい方はミクシィコミュ、もしくはメンバーサイトをご覧下さいませ。

2009年02月14日

バレンタインで整体院?!

090214a.jpg

もうかれこれあさお整体院の頃から数えて10年以上、毎年バレンタインデーの日に来院された男性患者さんにはチョコを差し上げてます。 もちろん女性スタッフから手渡しで。

皆こんなとこで貰えるとは思っていなかったらしく、スゴク喜んでくれます。 (内心、あげたのは僕なんだケドな... と腹黒く思ってみたり 笑 )

今年ももちろん差し上げます。 今回はチロルチョコさんで、オリジナルデザインを3柄作ってみました。 残り2柄は来てのお楽しみです。

数量限定なのでお早めに! (詳しくはmixiコミュをご覧下さい)

2009年02月11日

便乗でごめんなさい

090211a.jpg

まったく治療と関係無いが、完ぺき便乗です。 バレンタインに。

今週末(2/14・2/15)に来院された方(治療・ラボ、男女問わず)に、当院特製チョコレートをプレゼントいたします。 数量限定、無くなり次第終了です。 トレーニングだけでも、ご来院おまちしております。

2009年02月10日

スポーツコンディショニング講習会

090210a.jpg

先日の日曜日に当院2Fコンディショニングラボで “スポーツコンディショニング講習会” を実施しました。

ただひたすら漫談の如くしゃべり続けるだけでしたが、4、5年分をギューッと2時間でですからご勘弁を。

ただし、すべての事柄が複雑に関与していると言う事の一部はイメージ出来たかと思います。

今回フォロー出来なかった内容につきましては、ご希望の方に個別に行いたいと思います。
来院時院長までお声をおかけ下さい。

2009年01月23日

スポーツコンディショニング講習会

DSC00003a.jpg


よくよく考えてみたら5年ぶりの開催。

やって参りました、本家本元大本命の講習会!

“スポーツコンディショニング講習会”を実施いたします。

修士以上で学ぶ内容、筋・骨格構造から栄養学、内科学、女性や小児の運動学までの内容を網羅。 しかも本来は2、3年分を1、2回でやろうってんだから超凝縮。 一回で終わらなければ、希望者には補講付き。

定員は10名。 (患者さん限定)

先着順完璧早いモン勝ちデス。 お申し込みはお早めに!


2009年01月11日

本日も特別限定デス!!

090111a.jpg

今日は何の日? そうそう鏡開きの日。

って事で本日、治療でもラボでも何でもかんでも、立ち寄ってくれた患者さんにはお汁粉振舞います。 

本来は正月の餅下ろして、木槌で割って、円満を願う日。 ですが現在では割る・開くという語感から転じて、むしろ仕事始めの意味に解する場合も多くなっているらしいです。

正月はもう終わりでこっから仕事全開! 不景気を乗り切る勢いで行きましょう!!

とにかく買い物ついでにでも寄ってくださいな。

2008年12月18日

真実は小説より奇なり

今週末より期間限定で某有名スポーツ飲料を取り扱います。 トップテンとの違いを体感するには良い機会です。

医療の臨床研究では比較対象実験は大変重要。 だが実はなかなか出来ていないのも事実。 経験や主観で判断もしがち。

特にスポーツの世界ではやれ最新だ、やれ何々選手がやってるからと、ただ単に情報やうたい文句に簡単に振り回されている状況。

たかがスポーツドリンク、されどスポーツドリンク。  “真実は小説より奇なり”  キャッチコピーやパッケージの請け売りでない、自分自身の意見を自分で聞いてみては?

2008年11月30日

おバカな企画

woman_pack.jpg

来月またまたおバカな企画を1ヶ月間実施します。

名づけて、 “コンディショニングラボ師走ダービー” 

12月中どれだけラボに来れるか?! 『取りあえず来い!!』 的企画。 もちろん参加費は無料!
しかも来た回数に応じて超お勧めサプリメント等、豪華商品をプレゼント!!  ヨッ!太っ腹!!

エントリー受付はmixi上で明日まで。 詳しくは来院時、スタッフにお尋ね下さい。

2008年11月16日

来たれ“アスリートサポートプログラム”!

今月より始めた“アスリートサポートプログラム”。

既に数名の患者さんから問い合わせを受けているが、患者外の一般スポーツ選手・愛好家からの問い合わせは未だ無し。

本気で速く強くなりたいと願う選手が如何に少ないか。 まぁ、それは前職でも死ぬほどよくわかっていた事だが。

ただやりたいからやっているだけのスポーツ選手が如何に多いか。 そんなワガママな幼児思考のスポーツ愛好家をターゲットにしていた方がスポーツマーケット的に楽で簡単。 欲しいと言われたものあげて、揉んでほしいところ揉んで。

だから本気で考えている選手が行くところがまるで無い。

そんな選手の力に少しでもなれたらと、我々は思う。

2008年11月04日

史上最強サプリメント!

081104a.jpg

過去人生の中で、これ程までこだわりがあり完成された商品は無いと言い切れるのが、この天然サプリメント「天然ライフスタイルシリーズ」

その取り扱いを今月より開始致しました。

本当にそんじょそこいらのサプリメントとは格が違います。

男性用・女性用、ビジネスやアスリート向けなど、シーン別に数種類のサプリを個別包装したデイリーパックが有名でお勧めなライススタイルシリーズですが、美容健康にコラーゲンの生成を助ける天然アセロラビタミンC、脂肪分解を促すパパイヤ・パイナップル酵素サプリ、ポリポリとおやつ感覚で食べて摂取出来る美味しいキッズマルチビタミン、スポーツには欠かせないアミノタブ(ビタミン&カルシウムプラス)はすべて噛んで食べれるチュアブルタイプ。  現在試食キャンペーン実施中です!!

これでホントに無敵デス。


2008年11月01日

“アスリートサポートプログラム”募集開始

本日より、真剣にスポーツに取り組んでいる方へのサポートプログラムを開始します。

18歳以上で競技種目は問いません。今後、各種競技会等での宣伝広告に効果協力をできる方。その上で本人の目標とヤル気に応じてサポートランクを決定いたします。

治療・ケア、トレーニングのサポートから、ドリンク・サプリ、ウェアーやシューズ等のサポートを中心に行います。

第一次募集人数は10名。 決定次第応募を締め切ります。  


応募方法:応募専用メールアドレス(asao@inter7.jp)へ、件名「アスリートサポートプログラム希望」と明記し、本文に住所・氏名・年齢・職業(具体的に)・電話番号・即時連絡のつくメールアドレス・競技種目・自己PRを記入し、送信してください。

後日、こちらよりメールにてご連絡差し上げます。

*電話等による応募・問合せは受け付けておりません。

2008年10月31日

あす発表

明日11月から、新たに始める事があります。

私の今までの世界ではそんなに珍しい事では無いのですが、それを一般の方に広くインフォメーションする予定です。

4月のリニューアルより半年が経ち、いよいよ本格始動です。

お楽しみに。

2008年10月01日

奇跡のスポーツドリンク“トップテン”

081001a.jpg

佐藤製薬さまのご好意により、ヨーロッパでは絶大な支持のあるエネルギー補給ドリンク “トップテン” の取り扱いを開始致しました。

既に日本でも多くのトライアスリート、ロードレーサー、ランナーの方にご愛飲頂いておりますが、その素晴らしさはまだまだ一般の方には伝わっておりません。

テニスやサッカー、野球など、ロングディスタンスな競技には、巷で気軽に入手出来るどのドリンクよりも優れております。

特別試飲キャンペーンも予定しておりますので、ご興味のある方は来院時にお声をおかけ下さい。

2008年09月13日

予想以上に大反響

080913a.jpg

先日、メレル社の’08秋冬新モデルシューズが入荷しました。

ウォーキングシューズはいつもディスプレイしていますが、特に今回はランニングシューズがおススメ!!

しかも予想以上に多くの人がガップリ食らいツキ!!

昔からではありますが、ウチではテンピュール枕・布団はもちろん、院長の私自らシューズのフィッティング、2Fラボでのウォーキング・ランニングのフォーム指導まで行っています。

何とかとハサミは使いようじゃないけど、道具は使い方次第で180°変わります。

本や講義で聞きカジッた上っ面な知識では無い、元メーカー作り手売り手からの真のアドバイスをさせて頂きます。 目からウロコガ落ちるような、流れるトークにご期待下さい。 (冗談ですケド...)

2008年09月12日

辞めてよかった整体院

整体とカイロという言葉を屋号から外して約半年。

やってくる患者さんの層が少しずつではあるが、変わってきた。

整体に来た、カイロに来たではなく、治しにやって来たなのだ。

先日書いた呼吸器疾患も、医者で治療して手術してその後どうすんだ?! まず病院じゃ、「再発防止のプログラムの為にこれからも来て下さいネ」と言ってプログラムは組んでくれんだろ。
不安不満があっても、マッサージや整体・骨つぎになんかそもそも選択肢として無いだろうし、スポーツクラブやスイミングスクールにどれだけ疾患に対しての知識があり、正しく管理・フォローしてくれるのであろうか?!

本気でどうにかしたいと思っている人ほど、どこに行ったら良いのか判らない。 

何故なのか?!

それは本気でどうにかしてあげたいと思っている人が居ないからだ。

治す側が整体院をやりたい、骨つぎをやりたいと思っているのであって、治してあげたいと一番に思っていないからだ。

ハートがあれば、保険もクソも無い。  お互いモラルが有り分かち合えば、くだらん制度もルールも世の中必要ない。

資格が無いから民間療法ではない。 資格で治せないものを治すのが民間療法。

無意味な制度にとらわれる事無く、広い視野で挑む事に我々は全力で力を注ぐ。

2008年09月10日

呼吸器循環器リハ

ぎっくり腰以外、この時期から多くやって呼吸器循環器の問題を抱える患者さんが増える。

本来は秋から冬にかけてが多いのであるが、今年は変な雷雨も多く、のワリには台風は無く、そんでもってこの数日いきなり涼しい。

嫌な気配で2週ほど前から用心してたら、やはり来るわ来るわ。 

のど・気管支の違和感から始まり、気胸まで。

実は学生時代も社会人時代も心拍トレーニングが専門。呼吸器循環器の勉強の方が好きで専門。 ある意味ホネ・ニクよりも...

特に胸痛は急を要す事もあり、しかも人工呼吸が禁忌の場合もある。 リハビリテーションメニューを組む時は、そのような事も常に頭に入れ取り組む。 激しい運動は避けるという常識もあるが(特に気胸の場合)、ではジッとしていれば再発防止になるのであろうか? 何かしてあげれる事は無いのであろうか?!

それを考え、話し合い、力になるのが我々の仕事。 

押して揉んでポキッなんて、そんなもん治療でもケアでも何でも無い。 何が必要で大切な事なのか、考えれば判る事なのだ。

2008年09月07日

最近のスポーツリハビリ

当たり前だが、通常クリニックは疼痛治療がメイン。

7年ほど前に2階にコンディショニングラボを併設し、疼痛解消後のケアにチカラを注いできた。

この春から屋号も変え診療科目も一新し、より慢性疼痛疾患専門の施設として生まれ変った。

折りしも昨年の東京マラソンの効果もあってか、町でジョギングする姿も多く見かけるようになり、運動・健康に対する意識も以前より高まったように感じられる。

しかし、どれだけの病院・クリニックがその高まった健康意識・希望に対応できるのであろうか。

大きく改革し、少々判りにくい内容にしたにもかかわらず、紹介や数年ぶりの再検患者さんが跡を絶たない。 しかも以前より治癒に対するそのハードルは高くなったように感じられる。

今週も多くの患者さんを、2階ラボでトレーニング・リハビリの指導を行なった。 小生が若い頃はもちろん、今でも治療は治療、トレーニングはトレーニングと別々の視点になり、それらをシームレスで診る事はほぼ皆無である。

そのシームレスで無ければならないという価値観。 今だけ数回診て欲しいなどとは程遠いところの意識。 痛いときも痛くないときも、動いている時もジッとしている時も同じ身体。 勝手な線引きで別けてはならない。 そんな価値観が判る人にだからこそ、真のスポーツリハビリを伝える事が出来る。

2008年09月06日

朝練シーズン2

毎週土曜朝8時からやっている当院2階コンディショニングラボの朝練。

このお盆明けから“シーズン2”になってます。

何がシーズン2かと言うと...

いや~、ココでは言えません。内緒デス。  実際来てからの楽しみで。

確実に一つ言える事は、この3ヶ月のリコンディショニングプログラムで5kg・10kg痩せた方への最適な次スッテプメニューです。  特に男性の患者さんには...   ちと地獄かもしれませんが。

こちらからは声をかけません。 ヤル気のある方、スタッフまで。(笑)

2008年08月12日

8日間の朝ストレッチ会を終え

先週で、毎朝8日間連続で実施した“爆裂朝ストレッチ会”を終了した。

自分でも毎朝30分、しかも毎日きっちりテーマをもって内容を組み立ててストレッチを行ったのは何年振りだろう。

とくに後半は多角的に様々な要素を含んだストレッチ(スタティック少なめ)にしたせいか、自分でも驚くほど腰が軽いと言ったら何やら。 ユルメたり柔らかくすりゃイイってもんじゃないストレッチ。 ほんと、この2、3日カルイカルイ。

今月後半は、また更にシークレットで準備している事が...

お楽しみに。

2008年08月09日

実はコッソリ...

朝ストレッチも残すところ明日あと一日。

この夏はこれでおしまいもつまらないので、あと一つ。

ちゃんと考えてあるんですよ、これがまた。

mixi限定マイミクさん企画!  う~ん、とっても手がかかるので、仲いい人限定なのです。(有料なら頑張るケドね。  笑)

まぁ、我ながら懲りもせず飽きもせず、次から次へと...

春からの心機一転リニューアル。 最初頑張んなくて、いつ頑張んダヨ!! って気合いです。 

始めっから休む事、楽な事ばかり考えているような奴はダメ人間だよ。 俺の仲間なら、開業し始めっから定休日の事ばっか気にしている奴。

休ムナヨ!!


もうチト頑張りますよ、ウチは。

2008年08月03日

爆裂朝ストレッチスタート!

080803a.jpg

昨日から期間限定で始まった“朝ストレッチ”。

さすがに毎朝7時半スタートは早い。 だがラジオ体操ってたしか6時半だったよね? それに比べたら1時間も遅いんだから楽勝でしょ。 

初日の昨日はまず手始め的にやったんだけど、物足んないと言われたので今朝はレベルアップ!

ストレッチなのに30分で皆汗ダクだし。  だけど学生時代、恩師が 『人間、意識・緊張でも汗は出る。 筋肉一つ一つに意識を集中すればストレッチでも達人は汗をかけるんダ!』 と言っていた。 まぁ、そう言っていた本人が一番汗をかいていなかったけどね。

今日はスタティックなストレッチだけでは無く、それに少し神経・感覚器官にスイッチを入れるようなプログラムも一部導入。

早起きして汗をかく。 人間の基本ダネ。  子供の寝坊を容認している大人にゃ、馬の耳に念仏だろうが。

2008年07月31日

半合宿的毎朝運動療法企画

先日告知しました朝ストレッチの詳細が決定しました。

今でも朝7時半出勤の我が院、これで暫く更なる早朝出勤決定です。 まぁ、世のサラリーマンのお父さんと比べたら十分ぬるま湯ですが。

詳細はmixi & メンバーサイトをご覧下さい。

2008年07月29日

身体能力向上実践トレーニング講習会報告

080724.jpg
先日の日曜(24日)、当院2階コンディショニングラボにおきまして“身体能力向上実践トレーニング講習会”を実施しました。 9割実技の為、少人数になってしまいましたが何とか皆元気に動いて頂けました。
あっという間の1時間でしたが、今までとは違った意味で濃く出来たのではと思っております。

当日の画像は後日メンバーサイトへアップ予定です。

2008年07月25日

連夜ならぬ連朝企画

真夏の今限定毎朝企画、またまたくだらない事考えてます。

予定期間は来月初旬、一週間~10日間ぐらい。

毎朝8時から親子でも参加OKで考え中。

残念ながらもちろん既存患者さん限定です。

日程等、ご意見ご希望募集中。 詳しくはmixi&メンバーサイトをご覧下さい。

2008年07月04日

ひっそりスポーツコンディショニング講習会

今月末、7月27日(日)13時より当院2階コンディショニングラボで “身体能力向上実践トレーニング講習会” を実施します。 

ウチの運動療法科での主要プログラムの一つを掘り下げて披露。

どんなにウェイトトレーニングなどを行っても、実際の動作でパワーやスピードの向上に結び付かない、もう数か月・半年も前に怪我をして日常生活上は問題無いが、どうもイマイチ不安・不安定感があると言うのには、現在考えられる各種カリキュラムの中ではおそらく最大に効果的なものでしょう。

まぁ、そんなに超最新では無いですし、既に十数年前からオリンピックレベルの競技者の方は取り入れてましたから。

客寄せ・呼びこみ・商売っ気無しで、いつも通り既存継続来院患者限定。 場末でインチキ有料スクール、講習会と一緒にされたくネーし。

詳しくは院長まで。

2008年06月07日

競泳水着新素材

080607a.jpg

昨日知人より、依頼していた様々な生地サンプルが到着した。

例の水着新素材を中心に。 昔のモノが自宅の奥底にもあったが、一応新しいのと言う事で。

昨日今朝と、早速一部の患者さんに触れてもらったところ、皆 『ウォッ!!』 っと声をあげてしまう感触。

まぁ色々と書きたい事はあるが、こっから先は直に触れた時にでも。

興味・関心のある方は来院時に声をかけて下さい。

2008年05月31日

朝からダイエット大盛況

今月限定申込みの“リ・コンディショニングプログラム”も本日が最終受付日。

いやはや、狭い当院2階コンディショニングラボも10人以上入りゃ大盛況。

ホントに皆さん、朝8時からよく頑張ります。

本来は減量プログラムでは無く、自分を自分自身で管理する自己管理プログラム。

実は今回、減量以外の目的の方も参加者の中に数名います。

同じ事を皆にアドバイスして実践してもらっているのに、ある人は筋量が増え、ある人は体重が減り。 面白いものです。 人間、意識の問題って事です。

2008年05月24日

ダイエットウォーキング

ウチの2階にあるコンディショニングラボ。 機器をビッチリ詰めているせいもあるが、10人も入ればそれなりに混雑。

今月に入り利用者が急増した事は書いたが、とにかく毎朝の朝練が凄い。

今朝も土曜日と言うこともあってか、朝8時前から何人も患者が押し寄せてくるわで。

特に日常でも出来るウォーキングに関しては、フォームはもちろんストライド、ピッチもしっかりチェック。

まだ始まって3週間だと言うのに、5kg減が一人、4kg二人、2kg二人、あと全員1kg以上減。

みんな真面目だなぁ。

2008年05月21日

毎朝運動療法

もともと毎朝8時からスタッフ達は小一時間トレーニングをしているが、今月に入りその朝練に参加する患者の数がぐっと増えた。

特に今月よりスタートした “リ・コンディショニングプログラム” 参加者の方は皆積極的にやって来る。

ダリ~日は多少手を抜きながらトレーニングするのだが、患者の目が有っちゃそうはいかない。 小生も本日現在、この半月で体脂肪を5%落としたが、プログラム参加者の気迫はそんなもんじゃ無い。 ただし今回のプログラムの最大の利点は “簡単で楽しい” と言う事。 とくにこれといった運動や食事の強要などまったくしない。 気迫はあるが皆笑顔。

こっちは笑顔無いっチューのに...

2008年05月11日

既に減量!“リ・コンディショニングプログラム”一週間経過

昨日今日で、“リ・コンディショニングプログラム”参加者の一週間目のカウンセリング&計測をほぼ終えました。

今回のプログラム、皆どんな運動をさせられるのか恐怖に慄いてましたが全然そんな事はありません。

この運動をヤレ!! とか、 甘い物は食うナ!! て事は全くありません。 (もちろんナンも売りつけたり飲ませたりしないからご安心を。)

秘策があるんですよ、秘策が。

参加者全員が最低1kgぐらい、多い人で2kg既に落ちているし!!

まだ始めて1週間なのに。

このままじゃ、そうとうチケット持ってかれそう... (汗

今月末までの募集です。 鼻っ面にニンジンに釣られる人、募集中!

2008年05月03日

初回カウンセリング

今朝は数人まとめて“リ・コンディショニングプログラム”のカウンセリングをした。

小一時間の測定とカウンセリングだが、普段治療中には聞けない話が色々聞け、今後のプログラムに大変有益な情報を得る事が出来た。

特に食生活のカウンセリングについては、誰でも知っているような通り一辺倒なアドバイスは無意味。 これダメ・あれダメ・これ食え・ココで食えが出来ないから悩んでいるワケさ。 食べながら食べないようにするぐらいのアドバイスが出来なければ、カウンセリングの意味が無い。 ダメと言うのは苦痛なだけ。 よくCMでも聞くでしょ、楽しく食べながら痩せようとか。

特に女性の食事でもろもろ左右するのが、間食等の甘いもの。

例えば主食の違い。 欧米人は肉などタンパク質が主食。 それに対して我々日本人は米など炭水化物が主食。 そもそもお腹いっぱいと言う満腹感は血糖値が大きく左右する。

タンパク質血糖値の上昇は炭水化物より緩やかなので、なかなか満腹にならずついつい量を食べてしまう。 で、食後のデザートで血糖値をあげて満腹で終了。

対して我々は炭水化物が主食なので、血糖値が上がりやすくすぐ満腹で終了。 だから日本人は欧米人より素食で小柄。  量が少ないので次の食事までもたず、腹が減り3時のおやつを食う。 

デザートの価値観さえ違う。

完璧欧米化ならまだしも、肉は食うわ、米は食うわ、麺は食うわじゃそりゃ太る。 外人も太る奴は皆そんな食事。

減らす食事では無く、どう上手に食べていくかのカウンセリング。

3ヶ月間、毎週コツコツやっていきますわ。

2008年05月01日

“リ・コンディショニングプログラム”受付スタート!

今日から受付開始の “リ・コンディショニングプログラム”

参加応募受付期間は5月末日まで。  実施期間3ヶ月限定の集中プログラム。

内容をちょっと説明すると、 『コレをやれ!コんぐらいやれ!! これ食え!コレ食うな!!』 という内容のものではなく、あくまでも意識を変えてもらう為のちょっとした自己管理プログラムを実践してもらうもの。

その上で必要な運動メニューはもちろん作成いたします。 

とっておきの秘策中の秘策な自己管理プログラム。

今回参加モニターの方の意見を聞いて、より煮詰めて後日皆さんに提供できればと思います。

お楽しみに。

2008年04月24日

ロードレーサー的トレーニング考察

長い付き合いのプロロードレーサーの男の子

と言っても彼もそこそこ良い歳だが、現在5ヶ年計画でトレーニングを管理している。

先月で3オフ目を終了し、やっとプロのトレーニングらしくなってきた。 さすがに今オフトレはプロといえども何度も吐きそうになっていたようだ。 残念ながらトレーニング中に手首を痛めたらしいが、そのぐらい厳しいトレーニングなきゃ意味が無い。 逆に今まで、ものすごーく安全な域でしかトレーニングしてなかったって事だ。  でも彼は今オフ、厳しいトレーニングに耐え見違えるようにバージョンアップした。 その根性は評価する。

人生に一度や二度、怪我するぐらい追い込んだっていいんじゃないのか? 怪我を怖がる奴、怪我してビビッて腰が引ける奴は所詮そこまでの奴。

某プロスポーツチームのトレーナーが、 『今どきの選手は、ちょっと痛いとドクターとこ行って、“安静”なんて言われると、微塵も動きたがらない。 マッタク根性ネー奴らだ!』 とぼやいていた。

気持ちが2流3流だから、選手としても2流3流で一生終わるんだよな。  もったいない...

2008年04月19日

ストレッチング指導

恒例土曜朝練会です。

いくつかのグループに分かれて、個々にメニューをこなします。

俺グループは本日ライト。 有酸素&ストレッチ、ついでに腹筋。

ストレッチも久々レッスン形式でやってみました。 学生の頃は部やバイトで、社会人時代は講習で、いったい何百・何千回リードでストレッチをした事か。

治療過程で何でもかんでも 『ストレッチ、ストレッチをしろ』 と言うのは、低レベルな改善指導知識レベルだが、だからこそ本物の指導をしなければならない。 プチ自慢だが数年前に、その手の監修の仕事もした事もある。

何事もそうだが、深めれば深めるほど気安くなど出来ない。 だが残念な事に、治療でもスポーツでも週末チョイチョイ講習の奴ほど、安易に他人に提供してしまう。 卒後セミナーは本来、臨床の報告・情報交換の場でなければならない。 知識・技術は学生時代にほぼ終わられておくべきだ。 テクニックセミナーを安易に開催する側に最大の問題がある。

臨床を学ぶ大切さを判ってほしい。

2008年04月11日

バイオフィードバックトレーニング詳細

Bio1.jpg

先日少々触れた、バイオフィードバック装置の活用法についてのまとめ。

■医療での用途
●理学療法
・痛みの診断(腰背部痛、頚部緊張)
・バイオフィードバックトレーニングおよびリハビリテーション
・リラクゼーション療法
●リハビリテーション/神経学
・筋機能の波形評価
・脳卒中患者のリハビリテーション
・刺激レスポンスの定義、伝導速度
・リハビリテーション フィードバック(自動車事故後のリハビリテーション等)
・歩行解析
・術前/術後のモニタリング(膝や手の手術等)
●労働医学
・筋機能障害の評価
・腰背部の問題
・頚部や肩の問題
・異なった仕事(タスク)中の積分値(仕事量)
・作業場のエルゴノミクスの定義
・エルゴノミクスのアドバイス
・ある仕事タスク用の最良のエルゴノミクス・ツールの選択

■スポーツでの用途
●研究所でのテスト
・筋パワー
・ジャンプテスト/バランステスト
・リアクション時間のテスト
・疲労テスト-持久力の定義
・バイオメカニクス解析:EMG+力+動作+加速度 解析
・筋調整(コーディネーション)テスト
・機能テスト
・筋の活動順序
・トレーニングの最適化
・エルゴメーター/トレッドミルテスト


と多くの分野で活用が可能である。  ただし、残念ながらこのバイオフィードバックトレーニングが、今迄の全ての問題点を解決する方法で無い事は、海外での数多くの論文で論じられている。  だからと言って無意味な事とは意味が違う。 リハビリテーションは多角的な刺激・視点で取り組む必要性がある以上、小さい積み重ねで漸進する為に、我々は様々な治療法の提案に努力を惜しみません。

2008年04月10日

脳梗塞予後リハビリ

070301.jpg

今回のリニューアルのきっかけにもなった、この数年数多く訪れる患者さん。
その殆どが予後数年経ってからの方。
すべての方が過去に数ヵ月間、病院でのリハビリテーションを経験されてきた方。 現在は様々な理由でそのリハビリテーションを中止している。
だが、ちょっとしたきっかけや縁があって当院を訪れ、再度リハビリに取り組む事になった。

例えばウチで出来る事の一つに“バイオフィードバック トレーニング”という物がある。 実はそれ専用の装置がウチにはある。
以前からスポーツ選手の神経促通の為に導入していたのだが、もともと欧米では数十年前から脳神経リハビリで広く導入されていた。 簡単に説明すると、ただ単に動かすのでは無く視覚・聴覚も使い、脳と四肢等の運動機能と連動を促す方法である。 

まぁ、そんな自慢するような大そうな代物では無いが、何か必ず力になれる事は他施設以上にあると自負している。

ただ最も重要なのは、こちらのパワーと患者さんのヤル気が一致するという事。 ぜひご相談を!

About こんな事やってます

ブログ「神奈川県随一のスポーツ専門治療院!       “麻生スポーツ理学センター” BLOG」のカテゴリ「こんな事やってます」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。

前のカテゴリは熱く伝えたい!!です。

次のカテゴリは麻生区整形・整体徒然日記です。

メインページはこちらです。

Powered by
Movable Type 3.36