ほとんどすべての運動は。

ほとんどすべての運動は。

寿命を延ばす運動は何でしょう?! 答えは全部デス!!

米国の大学で、たいていの運動は長寿に同程度の効果がある可能性があると言う報告が。まぁ特にあげれば、バレーボールやストレッチ、ウォーキングやエアロビクスなどのフィットネスが有効である可能性があるとも。

米国の入院していない18〜84歳の成人2万6,727人のデータを用いて、15種類の運動と全死亡との関連を調べた。種目はウォーキング、ランニング、エアロビクス、ストレッチ、ウェイトリフティング、サイクリング、昇降運動、野球、バスケットボール、バレーボール、サッカー、フットボール、水泳、テニス、ゴルフ。17年間に及ぶ追跡期間中に4,955人が死亡。

運動各種または運動カテゴリーごとに、他の運動の総運動量と、個人の属性や社会経済的地位、健康維持のための行動などの因子を調整して解析した結果、ウォーキング、エアロビクス、ストレッチ、ウェイトリフティング、サイクリング、階段の昇降が、全死亡リスクの低下と関連することが明らかになった。

15種類全ての運動の運動量と交絡因子を調整して、運動各種または運動カテゴリーと全死亡リスクとの関連を検討したところ、バレーボールとストレッチは死亡リスクの低下と独自に関連することが明らかになった。

逆に野球が寿命の延長にマイナスの影響を及ぼすことも明らかになったのだが、おそらく米国の野球に根付いている噛みタバコの習慣が原因であると推測しているそう。

大切なのは、普段楽しみながらやっている運動を、今後も継続していくべきだということだと、研究者の先生は述べていた。 運動は人々の健康増進の土台ですナ。