犬の年齢の新しい計算式を開発。

犬の年齢の新しい計算式を開発。

犬の年齢を7倍すれば人間の年齢になるという通説を覆す研究結果が、米カリフォルニアの大学から。

新たに開発された、犬とヒトのDNAメチル化(DNAの塩基の一つにメチル基が付加する化学反応)パターンの加齢に伴う変化に基づいた計算式から、犬の年齢と人間の年齢をより正確に比較できる。

今回、1カ月~16歳のラブラドールレトリバー104頭のDNAメチル化パターンを調べ、ヒトのDNAメチル化パターンと比較した。

その結果、DNAメチル化パターンの類似性が高かったのは、若い犬と若いヒト、または高齢の犬と高齢のヒトとの間であり、逆に、若い犬と高齢のヒト、あるいは高齢の犬と若いヒトとの間では、類似性が低かった。また、加齢とともに変化していくメチル化パターンの速度が、犬とヒトで同じではないことも分かった。これは、これまで言われていた1対7というような単純なルールで犬の年齢を人間の年齢に換算できない事が分かったそう。

犬は生まれてから成熟期(2~7歳)の間の成長が早く、犬の2~6カ月は人間の1~12歳、犬の1歳は人間の30歳、犬の4歳は人間の52歳程度に相当するが、7歳までに老化スピードが鈍化し、犬の12歳は人間の70歳に相当するそうだ。

しかし、犬は犬種によって寿命が異なる。今回の研究では、一種類の犬種のみを調べた結果から計算式が開発されたもので、さらなる調査を行う必要があるとも述べられていた。

わんちゃんは家族、いつまでも元気で長生きで。

#犬の寿命 #ペット #ラブラドール #犬のいる生活 #ペットのいる生活