太極拳は心血管疾患に良い話し。

太極拳は心血管疾患に良い話し。

心身の健康の向上を目指す太極拳が、心血管疾患患者の気分と生活の質(QOL)双方の向上に関連することが明らかになったと米国アリゾナの大学から。

例えば、抑うつ症状は、冠動脈疾患または心不全の患者の約20%、高血圧患者の約27%、脳卒中経験者の約35%に認められるそうであり、姿勢、リラクセーション、呼吸に集中する必要がある太極拳のような、一連の動きとリラクセーションおよび呼吸法を組み合わせた心身のエクササイズが有効であると考え研究・調査したそう。

その結果、太極拳は全体として、精神的苦痛と抑うつ症状の低減に関連していることが明らかになった。その一方で、不安との関連は統計的に有意ではなかったが、これは患者数が十分でなかったためと考えられ、また、心血管疾患患者の多くは、息切れなどの不快な症状や能力障害があるため、QOLが低下しているものだが、太極拳を行うことで、メンタルヘルス関連のQOL(物事の捉え方、外出や社会的交流をする能力)および身体的健康関連のQOL(歩行や日常生活を行う能力)の双方が改善することも示された。しかし脳卒中経験者に関しては、今回の研究ではそれほど明確には分からなかったらしい。

まぁ何はともあれ、目を吊り上げで動くばかりが健康的な運動じゃないって事ですわ。 何事もホドホド、身の丈で。

#太極拳 #健康増進 #心血管疾患 #抑うつ症状 #脳卒中