尚更、今だから、人として。

尚更、今だから、人として。

中々諸々まだまだ世の中厳しい状態が続く。仕事、商売は勿論、人との繋がりその物が破綻しかけている。

"自分自身をしっかり持つ事" 、今だから一番重要な事なのだが、そもそも自分で自分が一番分かって無く、自分自身を見失ってしまう。

そして歳を取って気付いてしまう。 何も無い自分に。

その歳とは何歳か? 学生から見れば30はオジサン。 20代から見れば40は親。 30から見た50、60は爺さん。 だが、刻んだ人生の分だけ、多くが見えてくる。

先日も幾度となく書いた人生、資格の話し。 赤の他人が作った規格、資格でしか自己表現できぬ人生なんて、虚無その物。いったい自分は誰なのか。

過去すべてのスタッフたちに言い続けた。 "代わりのいない自分になりなさい" と。

その正しさ、価値観は誰の意見!? 自分の意見の様に言っているが、気がついたら全部他人の受け売りで、自分無し。

こんな時、時間がいつもより少しあるなら、本当の自分の為に時間を使おう。必ずその先には、他人でも誰でも無い、自分の人生があるのだから。