外出自粛で太ってしまった人たちへ。

外出自粛で太ってしまった人たちへ。

不要不急の外出自粛が呼び掛けられる中、家にいる時間が長くなり、普段はそんなに食べないのに、ついついお菓子などに手が伸びてしまう。 中には、抵抗力をつけるためには食べたほうがよいと誤解している人もいるようで。

外出自粛で太ってしまった患者さんたちに対する、ある医師の先生のコラムから一部。

緊急事態宣言を受け、日本臨床栄養代謝学会は、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療と予防に関する栄養学的提言」を発表しました。 「生体の免疫力は栄養状態によって支えられている」として、栄養評価や低栄養患者の栄養状態改善などの指針が示されています。

特に高齢者では、微量栄養素(各種ビタミンや微量元素)の欠乏を予防することが大切であり、最近の知見では、微量栄養素の欠乏が感染症の発症や重症化に関わっているとの報告も。食事の量だけでなく内容にも配慮する必要があります。

"やめようと思っているのにやめられない"タイプの患者さんには、「刺激統制法」、先行刺激を変えることで行動の頻度を調整する方法を用いてみましょうとの事。意識と行動、そこいら辺の詳しい話しは来院時にでも。 では。

#コロナ太り #自粛太り #外出自粛 #運動不足 #体重増加