真の偽善者。

真の偽善者。

先日、練馬区のとんかつ屋さんのご主人が、自ら命を絶った。ご主人は東京オリンピックの聖火ランナーに選ばれ、新型コロナウイルスの感染拡大で大会は延期されたうえ、店も営業縮小に追い込まれ、先行きを悲観するような言葉を周囲に漏らしていたそう。夢も希望も持たれていたのに。

実はウチのスタッフの地元のお店で、幼い頃から家族で訪れていたお店。当然先代ご主人からよく知っており、がっくりと肩を落としていた。小生は行った事は無いが世代も同世代、一週間経っても胸が痛い。

それでも仕方が無いと、言えますか!? 何十人もいるスーパーに買い物行けても、5、6人のお店には行けないですか? 人との接触8割減なら、今日スーパー行かない代わりに、とんかつ屋行けませんか? 週に一回、今までどおりに何故行けないのですか? そんなに信用できないところに、今まで行っていたのですか!?

まだオープンして一年の知人のラーメン屋。一人で頑張って、まだまだ苦しいのに、今回の騒動。たかだか月1、2回、応援含め、皆で変わらず足を運ぶ。換気にも消毒にも更に気配り、一生懸命。だから信用、信頼しており、よっぽど混んだスーパーに集まる輩の方が百倍危険。

百か零かしか分からぬ、結局は自己中心的な思考、行動で、自分勝手な都合の偽善者。 まぁ、小生も偽善者かもしれないが、信頼、信用してくれて、頼ってくれて、帰りぎわ「診てくれてありがとう」と言ってくださる人の為に頑張ろうと思うが、其れなりには其れなり。

さぁ、今日も痛い、辛いとやって来てくださる方の為に頑張ろう! 続きはまた...