脂肪は沢山食べてOKなケトダイエット。

脂肪は沢山食べてOKなケトダイエット。

流行デスね!ケト・ダイエット。でもね、どのダイエットでも副作用が生じることがあるんですよ。

脂質を大量に摂取して糖質は控えるケト・ダイエット。このダイエットでは通常、1日の摂取カロリーの70~80%を脂質から摂取し、10~20%をタンパク質から、5~10%を糖質から摂取することが推奨されている。体の主なエネルギー源である糖質の摂取を抑えることで、脂質の燃焼を促す。

このような食事法に切り替えることで、体はそれまでとは全く異なる代謝状態にシフトする。しかし、こうした食生活の劇的な変化が原因で、ケト・ダイエットの開始から数週間で「ケト・インフルエンザ(ケトフル)」と呼ばれる状態に陥り、インフルエンザにかかったときのような頭痛や関節の痛み等、体調を崩す人もいる事について、最近いくつかの研究報告もなされている。

詳しくは自分でよく調べ、熟考した後はじめてもらいたいが、どのダイエットで副作用が生じることもあると認識しておくことが重要であり、専門家はこのダイエットについて、「野菜や果物、豆類、全粒穀物や乳製品といった健康的な食品に含まれる糖質の摂取も厳格に制限されるため、各種ビタミンやミネラル、食物繊維が不足する可能性があることも懸念される」と説明している。

楽そうで簡単そうな事には、必ず落とし穴がある。何事もそうだ。お気をつけあれ。