緑茶を飲むなら夕方に。

緑茶を飲むなら夕方に。

在宅でチョイチョイお茶の時間増えてませんか?!

お茶を飲むなら、夕方に飲んだ方が良いかもしれない。その方が朝に飲むよりも食後血糖上昇抑制作用が強く現れる可能性を示唆する研究の話しが、日本の先生から「Nutrients」2月21日オンライン版に掲載。

緑茶に含まれるポリフェノールの一種であるカテキンには食後の血糖上昇を抑える作用があり、緑茶の摂取量が多いほど糖尿病発症リスクが低いそう。その一方で、食品摂取後の血糖変動は、単に摂取量や栄養バランスだけでなく、食品を摂取するタイミングによっても異なることが注目されているらしい。

特に夕方において、インスリン分泌が低下する可能性があり血糖変動への影響が考えられる点に着目し、カテキン飲料を摂取するタイミングの違いが食後血糖上昇抑制作用に及ぼす影響を研究調査した報告。

詳し過ぎて長いので、ご興味ある方は是非ググって欲しいが、在宅おうち作戦で自然とお茶の回数増えている皆さん、飲食にちょこっと工夫を。 安全と健康はともに重要なのですからね。運動不足にもご注意。 くれぐれも思いつきジョギングや、ネット体操で痛めぬように。

#ジョギング #ランニング #マラソン #在宅 #運動不足 #自宅で運動