紫外線と乳がんの関係。

紫外線と乳がんの関係。

"紫外線は乳がん予防に効果的か?" そんな研究がカナダから。

太陽紫外線(UVR)曝露が乳がん発症リスクを減少させるという仮説があるそうなのだが、この度カナダの大学の先生の研究で、夏の数ヵ月間に太陽の下で1日1時間以上過ごすことで、乳がん発症リスクを減らせる可能性が示唆されたと報告があった。

太陽の下で過ごした時間と周囲のUVR(居住地の太陽の強さ)の推計値を使用して個別に分析したそう。その結果、生涯もしくは成人期に夏の数ヵ月間、1日1時間以上太陽の下で過ごすと、1時間未満と比べて乳がんリスクが減少した事が分かったと。

太陽の下で過ごす時間が1日1時間未満と比べて、2時間以上と1時間以上2時間未満において同等の保護効果がみられ、青年期での曝露は、45歳以上での曝露よりも乳がんリスクが低かった。 また、周囲のUVRは、乳がんリスクと関連していなかったそうだ。

やっぱりお日さまは偉大なのですね。太陽の下で健康的な女性、素敵デス...

#紫外線 #光線療法 #乳がん #健康的 #太陽は大切