年末年始、ぎっくり腰。

今なんですよ、今なんですけどね。

書き忘れた。大晦日までやってるが、新患はもう既に先週の段階でOUT。 それでもやっちゃって痛くて辛くて電話がかかってくれば、何とかしてはあげたいのだが。

今やらなければならない事を先送りにしたどうなるか。それは仕事も治療も同じ。例えば生まれて初めてぎっくり腰をした時に、ちゃんとシッカリ治療しておけば、かなりの確率で二度は無いだろう。だがその殆どが不適切な対処、治療のせいで繰り返す。

治す側にも原因はあるが、患者側本人にも原因はある。楽になったと喜ぶが、楽したツケはいつか必ず払う事になる。 楽にしてもらうところを探すのではなく、治してくれるところを探すのだ。

ソコんところ、わかるかなぁ~、わかんね~だろ~な~   と、ド昭和の表現を言いたくなる。 言っちゃたが。

年始は三日から。 既存患者さんは休み中もご連絡を!