スポーツと鬱の関係。

スポーツと鬱の関係。

運動と鬱の関係の報告が米国から。

成人7,968人の遺伝データをもとに、うつ病の遺伝的リスク別に、身体活動と将来の発症リスク低減との関連を調べた。

その結果、うつ病になりやすい遺伝的素因を有する人は、調査開始から2年以内にうつ病と診断される可能性が高かった。一方、研究開始時点の身体活動レベルが高い人ほど、うつ病になりにくいことも分かった。このような運動による保護効果は遺伝的リスクが最も高い群でも、身体活動レベルが高いほどうつ病リスクは低減することが明らかになったそう。

エアロビクスやダンス、エクササイズマシンなどの高強度運動と、ヨガやストレッチなどの低強度運動はいずれもうつ病予防に役立つことが分かった。さらに、週に4時間の運動を行うと、うつ病を発症するリスクが17%低下する可能性も示されたと。

遺伝的にリスクが高い人でも、身体活動レベルを高めれば、うつ病リスクを抑えられる可能性がある。平均して運動を毎日35分行うとうつ病リスクは低減し、将来の発症予防にもつながる可能性がある」と研究者の先生は述べていた。

遊び、気晴らしじゃ無くて身体活動で、運動ね。まぁ、あとは本人次第...

#鬱 #運動 #身体活動 #スポーツ #運動療法 #スポーツ整形 #スポーツ整体