昨日はとっても良い子供、良いお父さん。

昨日はとっても良い子供、良いお父さん。

昨日は本当に久しぶりに、心底出会えてよかったなぁ~と思う新患さんだった。 子供も勿論だが、お父さんがイイ人!絶対イイ人!!一ミリも悪い人要素が感じられなかった!!! 小生と真逆。反省...

電話の応対時点から丁寧で感じが良く、来た時も帰る時も、子供共々挨拶がとっても気持ち良い。挨拶がしっかり出来る人にダメな人はいない。鉄則。

だが、残念な事に最近小生の周りには、そんな最低限の挨拶すら出来ぬ人間が大量に存在する。 通り過ぎる時もなるべく目を合わせないように歩き、スルーするように心がけるような人間。ダメな人間で、可哀そうな人間で、哀れな人間。

引越しの挨拶など典型。小生は引越しをするという若い奴には必ず向う三軒両隣りだけでは無く、石ケン10個くらい買って、見える範囲の家のポストに入れとけ!という。向う三軒両隣りは、ソコだけで良いという事じゃ無く、特に親しくしなさいと言う事なのだ!と。

そんな事ぐらい、挨拶ぐらい教えてくれる大人に出会えなかったのだろう。 ろくに挨拶も出来ぬ従業員や家族が身近にいても平気な世の中になったとは、日本もいよいよ終わったナ...

#挨拶は大切 #礼儀正しい #日本人の心 #引越し挨拶 #スポーツマンシップ #ダメな大人