高齢者の筋原線維タンパク質合成の話し。

高齢者の筋原線維タンパク質合成の話し。

運動をしていない70~80歳代の高齢男性でも、運動を始めると、運動経験が豊富な熟練アスリートと同程度に筋肉量を増やせると、英国の大学から。

年齢をマッチさせた運動経験のない高齢者8人(平均73.5歳)と熟練アスリート7人(平均68.9歳)を対象に、エクササイズマシンを使ったレジスタンス運動を1回行ってもらい、運動前48時間の安静時と運動後に筋生検サンプルを採取。筋肉のタンパク質を構成する「筋原線維タンパク質」の合成率を調べた。

当初、運動経験のない高齢男性よりも熟練アスリートの方が、運動後には筋肉量がより増えるものと予想していたが、結果は予想に反し、いずれの群においても、筋原線維タンパク質の合成率は、運動前に比べて運動後には同程度に増加したことが分かったそうだ。

生涯を通して運動を続けてきたかどうかに関係なく、何歳になっても運動を始めれば健康に有益であり、高齢になってから運動を始めても、加齢に伴う心身の衰えや筋力の低下を遅らせるのに役立つのだと述べられていた。

男性諸君、今でしょ~~www

#筋トレ #高齢者 #タンパク合成 #ウェイトトレーニング #運動療法 #スポーツ整形 #スポーツ整体