和食はユネスコ無形文化遺産。

和食はユネスコ無形文化遺産。

正直知りませんデシタ、「和食(Washoku)」が、日本の伝統的な食文化として、ユネスコの無形文化遺産だった事。オハズカシイ...

その健康効果には世界的に注目が集まっているのだが、日本の研究グループの先生方が、日本の伝統に基づく食事が、内臓脂肪面積あるいはGIP(グルコース依存性インスリン分泌刺激ポリペプチド)分泌に及ぼす効果を調査した報告をされていた。

その結果、結果、「タンパク質/脂肪比≒1.0」「食物繊維/炭水化物比≧0.063」「ω-3脂肪酸/脂肪比≧0.054」これら3つの条件が、内臓脂肪蓄積の予防と関連することが明らかになったそうで、おそらくGIP分泌の抑制を介して、過体重/肥満男性の内臓脂肪面積を低下させ、代謝パラメーターを改善するからだろうとしていた。

ポッコリお腹を何とかしたいという人は、脂質を減らしてタンパク質を増やす、糖質を摂る前に野菜・きのこ・海藻類などの食物繊維をたっぷり摂る、脂質を摂るならω-3系脂肪酸を積極的に摂る食事にする、という3つのポイントが大事だと述べられていた。 ビバ和食!!

#日本食 #和食 #ポッコリお腹 #肥満 #食事療法