空気が汚いと死亡率も。

空気が汚いと死亡率も。

中国の大学の先生も、世界規模で調査・研究されて頑張ってます!

世界24ヵ国652都市における粒子状物質(PM)(粒径10μm以下のPM10および2.5μm以下のPM2.5)の短期曝露が、1日当たりの全死因、心血管疾患および呼吸器疾患死亡率と独立して関連していることが明らかにされたと発表されてました。

PM10の2日移動平均濃度が10μg/m3増加すると、1日全死因死亡率が0.44%(95%信頼区間[CI]:0.39~0.50)、心血管疾患死亡率が0.36%(95%CI:0.30~0.43)、呼吸器疾患死亡率が0.47%(95%CI:0.35~0.58)と、いずれも上昇することが確認され、またPM2.5についても同様に、2日移動平均濃度が10μg/m3増加すると、1日死亡率はそれぞれ0.68%(95%CI:0.59~0.77)、0.55%(95%CI:0.45~0.66)、0.74%(95%CI:0.53~0.95)上昇したそうだ。

きれいな空気、良い環境は、世界のみんなが望む事なのですナ。色んな意味で安心しました。 peace。

#大気汚染 #PM2.5 #環境破壊 #きれいな空気 #呼吸器疾患 #喘息