腰痛、膝痛と認知症発症との関係。

腰痛、膝痛と認知症発症との関係。

腰痛の人と膝痛の人、どちらが認知症リスクが高いのだろうか? そんな研究報告が日本から。

脳卒中、がん、外傷、うつ病、パーキンソン病、認知症の既往のない高齢者(65歳以上)1万4,627人を3年間追跡調査を行い、身体活動、心理社会的要因、膝痛/腰痛のメカニズムの違いを考慮し、膝痛/腰痛と認知症発症との関連を前向き研究し、検討した。

その結果、65~79歳では、膝痛あり・腰痛なしの人のほうが、膝痛も腰痛もない人よりも認知症リスクが高く、80歳以上では、膝痛なし・腰痛ありの人のほうが、膝痛も腰痛もない人よりも認知症のリスクが低かった。 また、膝痛があり定期的な歩行習慣がない人は、最も認知症リスクが高かったそうだ。

腰痛と膝痛発症の起序の違いを考えればだが、まだまだ此れから色んな研究が進めば心身ともに健康で長生きできるであろう。 研究者の先生方に感謝である。

#腰痛 #膝痛 #関節痛 #ぎっくり腰 #ランナーズニー #腸脛靱帯炎