脱水予防は尿の色で!

脱水予防は尿の色で!

当たり前のことなのだが、子供たち、選手たちに脱水症状予防でやらせていないのが、尿のチェック。

脱水症状になると尿の再吸収が促進され、尿量が少なく、尿色が濃くなる。 尿の色は、尿の浸透圧と比重と相関していると言われており、ある程度の脱水症状は尿の色で推測できると考えられる。

トイレにあまり行っていない、尿の色が濃いかな?と感じた時は、軽い運動でも意識して積極的に水分摂取をする事が大切です。

スポーツ以外でも、夏のレジャーでご注意を。

#脱水症状 #熱中症 #熱射病 #暑さ対策 #夏のスポーツ