思春期とSNS使用時間の関係。

思春期とSNS使用時間の関係。

ノルェーで思春期の青年763人を対象に、ソーシャルメディアに費やされた時間の変化とうつ症状、問題行動、一過性の大量飲酒との関連性を調査、研究した報告があった。

今までもSNSの使用は否定的であったが、関連性については明らかにはなって無く、今回の調査に至ったそう。

その結果、ソーシャルメディアに費やされた時間の増加は、うつ症状、問題行動、一過性の大量飲酒の増加と関連が認められたそうだ。

「思春期において、ソーシャルメディアに費やされた時間が増加すると、うつ症状、問題行動、一過性の大量飲酒の増加と、僅かではあるが関連することが示唆された」と研究者は述べていた。

この研究報告は思春期対象だが、オッサンでも十分影響してるんじゃネ!?と思う今日この頃。 問題行動オジサン、オバサン、いるよねぇ~~  気をつけねば...

#SNS #鬱 #問題行動 #アル中 #オジサン #オバサン