抗てんかん薬と交通事故リスク

てんかん薬と交通事故リスク

抗てんかん薬に焦点を当て、てんかん患者における日中の過度な眠気や睡眠障害について、交通事故リスクとの相関関係の研究調査が日本から。

その結果、てんかん患者の交通事故と日中の眠気や睡眠障害は関連が認められなかった。さらに抗てんかん薬は、日中の眠気や交通事故リスクの増加に影響を及ぼしていなかったと報告されていた。

高齢者の方の事故等、世間が非常にデリケートのなっている昨今、このような研究がもっと進む事に感謝します。

行楽シーズンのこれから、皆さま体調万全で運転されて下さいませ。

 

#てんかん発作 #交通事故 #安全運転 #行楽シーズン #睡眠障害