ちゃんと来ないのに治らないと言う患者へ。

ちゃんと来ないのに治らないと言う患者へ

一週間後に来る人、二週間後に来る人、三週間後に来る人、一カ月に一回来る人。治す側として、こう来てこう診させてほしいと思っても、なかなか思い通りにはならないもの。 その時患者にどう説明するのか?

ちゃんと来ないのに「良くならない」と言ってくる患者に、若い頃はよくチョイ切れしたモノだ。 まぁコレでも最近はやっと大人になったので、イヤミ程度に抑えられるようになってきた。www

症状・治療を解剖生理的にバカ真面目に話したって、患者そんな話に耳を傾ける気すら無い。だが説明はしたい。

一週間後、週に一回は治療、二週に一回はケア、三週に一回はメンテナンス、月一回はリラクゼーションで慰安。 と小生は言う。

治すなら最低週一来なけりゃ、生活パターンすら見えぬ。 峠が超えても、ケアや処置はせねばで二週に一回は最低限。 やっと現場復帰で疲労蓄積、再発防止で三週一回。 四週以上はリセット、リラックス。

100%正しい話ではないが、素人に分かり易くこう話す。 最大限に間隔をあけた場合の話しね!と。  ちゃんと診せて下さい、お願シマス。m(__)m

 

#治療の間隔 #スポーツリハビリ #運動療法 #腰痛 #膝関節痛 #五十肩 #スポーツ整形 #スポーツ整体