挨拶はしなくてよいと教える世の中。

挨拶はしなくてよいと教える世の中。

今年初めに現在のビルに引っ越した。 旧院は小さなビルの一棟借りで、ウチ以外いなかったが、現院はテナント二軒以外ワンルームマンション。

朝晩何人も我が院玄関前を通り過ぎるが、ちゃんと笑顔で挨拶してくるのは一人二人。 さすがに完全無視する人はいないが、挨拶を先にはしてはこないし、しても目を逸らしながら小声。 まぁそれでも感じの悪い人はいないので、良い方だ。

小生の自宅近所にも、極力目を合わせないようにして通り過ぎる(先方が)ご近所さんが居る。どうやら高学歴のようだが、文句を言う時だけは目ヂカラ全力で近所で評判。当然大きくなった子供は挨拶完全ゼロ。 むしろステキ。

ウチの患者の子供たち、院で元気に挨拶するのは勿論、偶然街で会っても照れくさそうにシッカリ挨拶してくる。ニコニコ可愛い。

知らない人とネットで繋がるくせに、目の前のご近所さんには挨拶も出来ないなんて、本当に正しい世の中の姿だと誰が思うのか? そんな人間がいたら頭疑う。少なくともそんな人間とは一番繋がりたくない。

子供の頃にスポーツをやる一番の理由、それだけは間違えないでもらいたいものだ。

#挨拶 #子供のスポーツ #スポーツ障害 #スポーツリハビリ #スポーツ整形