腰痛、ヘルニア、分離症。

腰痛、ヘルニア、分離症。

聞いてて恥ずかしくなっちゃうアドバイス。 自分が若い時も、狭い見聞に気がつかず、きっと偉そうに色々言ってたんだろ~な~と、反省。

そもそもネットの質問には一切答えない。昔は答えていた時期もあったが、多くが失礼で不愉快。 相手を尊敬、敬う気持ちがあったら安直に投げかけてきたりはしない。それを理解できない時点で、答えには一生辿りつかぬ。

昨日も年配の患者に狭窄について質問されたが、医学的知識無くても答えに辿りつく話しと説明をしたら偉く納得していた。辿りついた先へは専門的な知識が必要だが、患者の声に耳を貸すスキルとは別物。

しかし多くの医療従事者は自分は出来ていると言う。ウチの元バイトPT君たちを見ていると、30後半、40ぐらいからやっと見えて分かってくようだ。 まぁ、診察と診断は日々医師がするものだからねぇ。

治療と療法の違い。一般的に運動は療法で使うが、それを治療という観点から見直すとまるで違う事が見えてくる。 視野を広く、日々鍛錬...

#運動療法 #腰痛 #ヘルニア #狭窄 #スポーツ整形 #スポーツ整体