専門職・管理職と心血管疾患リスクの関係

専門職・管理職と心血管疾患リスクの関係

欧米では専門職や管理職ほど、冠動脈疾患や脳卒中を含む心血管疾患リスクが低いそうなのだが、先ごろ日本の大学の先生が、日本ではどうかという研究をされ、報告されていた。

その結果、日本では専門職や管理職ほど冠動脈疾患リスクが高く、逆に脳卒中リスクは低いという事が分かったそうだ。特にサービス産業の管理職では冠動脈疾患リスクが最も顕著だったという。

その他にも諸々専門的な研究結果が報告されていたが、ストレスは溜めないに越したことは無い。 春で陽気が良くなってくる今日この頃、しっかりリセットせねばである。

#管理職 #専門職 #サービス業 #ストレス #リフレッシュ #健康管理