スポーツ専門治療院ってナンだ!?

スポーツ専門治療院ってナンだ!?

昨日月曜休診日、休みだが未だ移転の後片付けに追われている。 そんな最中でも、患者数名とメールやLINEでやりとり。土日の経過を聞いて色々と。

そもそも何故月曜日か休診日か。 小生が開院した20数年前は月曜休診なんてところは無かった。皆、土曜半日、日祝休診。 そんな中、月曜休診にした理由。

20代、社会人しながらまだ競技に参加していた。転倒落車で怪我したり、走り過ぎて膝痛くなったりしても、行ける院が何処にも無い。場所の問題ではなく、やって無い。 週末は休みだし、平日19時20時なんか、会社ダッシュで逃げてきても間に合わず。ギリ電話しても若干嫌な声。

土日は絶対屋やるべきだ!自分ならやるだろう!!とずっと思っていた。 しかし、学生時代に興味があって学校行きながら、バイトしながら身に付けた技術・資格だったので、まさかホントに会社辞めて生業にするとは...

試合の多くは週末。 当然怪我は週末多い。 障害、正確には筋・骨格起因による慢性運動器疾患、特にスポーツによるものが専門の小生ですら週末あける。 にもかかわらず、怪我、外傷が専門とうたっているところが土日休みとは如何なものか!? そんでもって最初の対処が重要!!だなんて。

以前勤めていたスポーツメーカの副社長がよく言っていた。 「世の中、良い人、悪い人で分けたら大抵が良い人。悪い子とした人だって、根は良い人なのにねになるでしょ? 自分にとって本当にかけがいが無い、他に変わりのいない人かどうかが重要なのよ。」 と。 女性だがとても厳しく、且つ仕事が出来る人だった。

ウチのスタッフにも小生は、"他に変わりのいない存在、自分になれ!"といつも言う。模倣やマネを本物とは言わぬ。 自分で自分の道を進もう。

#スポーツ障害 #スポーツ外傷 #運動療法 #スポーツ整体 #スポーツ整形