目の前の一勝より、この子の将来の勝利の為なら力を貸します。

目の前の一勝より、この子の将来の勝利の為なら力を貸します。

最近は子供たちのスポーツにもオフシーズンを作る動きがある。とても良い事。 しかしその一方で、様々な取り組みに机上の理屈だけの、根拠が薄い場合も数多くに受けられる。

指導とは何なのか?

文字通り、導き、指し示す。 目先の事を言ってやらせる事では無い。

6年、3年生最後だから、今度が最後の大会だから。本当に最後か? 大人がゴールを分かっていなければ論外。そしてその後、ちゃんと障害の取り組みをした親を見た事が無い。

目の前の一勝より、この子の将来の勝利の為ならいくらでも力を貸す。 小生の絶対揺るがない信念。

子供の未来の為に。

#子供の将来 #最後の大会 #スポーツ障害 #スポーツ整形 #スポーツ整体