本当の痛みの原因を治すという事。

本当の痛みの原因は。

フォームでも筋力でも柔軟性でも癒着でも、もちろん歪みでも無い。それ以外が一番に頭に浮かばないのでは、治療に当たるに価しない。むしろフォームや筋力が一番最初に浮かんでいるようでは論外。

過去、治療系資格を勉強したスタッフたちは、動くと言う事にあまり興味が無く、スポーツ系資格を勉強した者は治すという事に興味が無い。

まず、動くと動かすの違い。この二つは根本的に意味が違う。能動と他動以上に違う。 治ると治すも同様。

例えばメニエルや白内障、耳鼻科領域や眼科領域であっても、やれる事、やらねばならない事がいくつもある。むしろ昨年は目のリハビリが多かった。

正直この数年欲しい人材は、スポーツ系資格を持った、治るでは無く"治す"と言う事に興味を持った人間が一番欲しい。 いや、むしろ資格なんて無くてもよいぐらい。

過去何度も言っているが、資格で治るなら皆どの病院行ったって治る。資格や知識を遥かに終えた、高い意識と志があればよい。それだけで良い。 今年はそんなスタッフに出会える事を願う。

#求人募集 #欲しいスタッフ #高い意識 #志 #痛みの原因 #スポーツ整体