理解すべきは事柄では無く、人柄。

理解すべきは事柄では無く、人柄。

昨年末、地元民にとても愛されていた山梨県の、とあるスーパーが倒産した。地方創世を掲げてはいるが、地方問題がまるで解決されてはいない現実の象徴であるとマスコミが報じている記事は、とても胸が痛いものであった。

決して政治だけが悪い訳ではない。 人を信頼するという意識が欠落している人間が、昨今あまりにも増えすぎた。 自分の都合のよい時は寄るが、それも最終的には好み、好き嫌いで意思決定。 自分の欲求に、あまりにも単純に飲み込まれる。

情報が溢れすぎ、自分が知りたい事が簡単に手に入る時代、むしろ手に入らないと不満になる。 知りたいという事がすべて悪い訳ではない。 しかし、知ったからと言って、それが全部理解できるとは限らない。 理解できぬと、それを説明の仕方が悪い!と相手のせいにするなど、最悪である。

世の中、理解できぬ事などごまんとある。 当然相手も、それを承知で説明するが限度がある。 聞き手はその熱意を感じ取り、なるほどと思う部分があれば、あとは先方を信頼して指南を受けるのだ。 理解したい、分からない、それも欲であり、欲深い人間は嫌われる。 どこまでもそれを続けていると、やがて指南を受けるチャンスすら失う。 

好きな事は子供でもできる。 欲とは抑える事が出来てこそ、初めて自分の糧として使える。 好き嫌いだけに左右される、欲求オバケにだけはならぬように。

#整体 #スポーツ障害 #腰痛 #ランナーズニー #テニス肘 #スーパーやまと #男気