ジョギングと腰痛

ジョギングと腰痛

ジョギング、ランニング、マラソンで腰が痛いと言ってやって来る患者が稀にいる。 膝や腸脛靭帯はさほど痛くも無く。 いや、正確には以前少し痛めて事があるという。

どうすると、いつ痛いのかを詳しく聞くと通勤ランだという事がある。しかし、それが毎回では無いと。

更に詳しく聞くと、週初めや週末に集中している。 答えは簡単、ラン用リュックのパッキングの問題。 トレラン患者にもたまにいる。

登山をする人は良く分かっているが、そのリュックの一番良いストラップの調整というのがある。 もちろんリュックの中で揺れないパッキングも教えねばならない。

更に言うと、以前膝や腸脛靭帯を痛めた時、ちゃんとした治療や指導を受ける事が出来ず、走り方やケア、痛みをごまかして走る癖が付いてしまっていたせいで、その楽したツケが、ごまかしたツケが腰に来てしまっているのである。

登山やバイク、ランニングもみな一緒。 荷物に合わせた姿勢をしなきゃですわ。 次回は靴もリュックも持ってきてネ。