マラソン選手と短距離選手は変えますよ。

マラソン選手、短距離選手。

マラソン選手と短距離選手、そりゃ同じ事、同じ運動療法しませんよ。 当然治療だって。

仮に目的が同じだとしても、目標はまるで変わって来る。 当然それに関わる事や物、人の働きは変わるもの。

そもそも目的と目標の違いを理解できていないような、そんな社会人のレベルやスキルなら問題は其れ以前。

治しに来たのか、原因だけ聞きに来たのか ただ単純に来てみたかっただけなのか。 応対の仕方も当然変わる。 むしろ場合によっては、質の高いサービスを提供できぬので断る事もある。

治すなら身を任すぐらいの心づもりを、原因を聞くだけなら理解するレベルと努力を持ち合わせていねばならない。 興味本位で来ただけなど論外。 行かなきゃわからいなどと言い訳するが、行かなくとも分かる事は山ほどある。 人となりが見えてこない時点で、どちらかが論外。

理論や知識で治るなら、世の中どの病院行ったって必ず治る。 治らぬ自分がいるのなら、変わらねばならいのは自分。 それこそ目的と目標を見失っている証拠。 

出逢いは財産、大切に。