ランニング中にトイレに行きたくなる話。

ランニング中にトイレに行きたくなる話。

先日、100km以上走るランナーから、毎回レースで何度もトイレに行ってしまうという相談を受けた。 相談というより話しの流れで。さほど本人は困っていないのかもだが。

以前からランニング中のトイレや腹痛についての相談は多い。 前職時代から多くのランナーと接する機会も多く、幾度となく相談に乗る事があったのだが、アドバイス聞いて実践してすぐ解決!なんて、そんな都合の良い問題では当然無い。

そもそも尿意とは何か?

膀胱内に尿がたまると、膀胱内圧が上昇する為だと、今どきググれば素人でも入手できるは此処まで。 間違いでは無いが、此れで原因100%だと思い込み、やれ水分だ緊張だ、ミネラル・イオンだと、場当たり的にソレっぽいランニング的ジェル、フード買いこんでレッツゴー!で、「アレすっごく効いたんデスヨー!!」    ん?今さっき悩んでるって言いましたよね?って事は治っていないんですよね?!?! と、数年前にコンな会話をした事も。

で、話しを尿意に戻そう。 先ほど膀胱内圧と書いたが、膀胱内圧は尿が中にたまって上がるだけでは無い。 その外側の腹腔内圧の上昇に伴っても上がる事がある。 そこのところの、膀胱内圧力と腹腔内圧力の関係を研究した論文も幾つもある。 

その腹腔内圧力を上げてしまう理由がある。 簡単に結論のひとつを言うと、無駄にコア、体幹に力の入った、力んだ走りをしているのだろう。 其れを解決するのが小生の仕事であり真骨頂であり、真の運動療法。 痛い関節動かして筋肉揉んでるのが運動療法では無い。

あくまでコレは素人に分かり易く書いたほんの一例、全てでは無い。 ググっても理解できないのは素人だからであり、専門的な事を理解するには専門的な知識がいる。 故に一番必要なのは信頼できる人間を見つけ、心底信頼する決意がもっとも必要な事なのである。

そんな人間に囲まれる人生が、きっと一番幸せな人生というのだろう。 日々精進。