魔法の体操

魔法の体操

自宅で何をしたら、どんな体操をしたら、何に気をつけたら良いのか? と、色々気になる聞きたくなるのは患者の心理で、昨今更に強い。

そんな魔法の体操は無いから。

いや、それに近いものがあるとしても、いきなり初心者初診時にやらせはしない。 やらしても出来ないどころか、無理にやろうとして力んで逆に悪化する事もある。 物事には順序という物がある。

ひとつの運動にしても、初回に注意するポイントはここだけ。出来るようになったら次は個々気をつけてやってみて!と。 いたって普通。 個人個人出来るところ出来ないところが違う。それを此処に合わせて指導する。 至極当たり前。 紙やネット見ただけでやってみても、やれただけで出来てはいない。  何故分からぬ?!

教える側、指導する側、治す側もそんなレベルだったらもう最悪。 こうしたらこう治るなんて、何度も言うがそんな魔法があったら、世の中怪我人、病人いなくなるわ。

一番大切なのは、膝を突き合わせて向き合う姿勢。 薄っぺらい出逢い付き合いだけにはならぬようにである。 10種類で100通りの体操、こうご期待。