ちびっ子外来の次はお父さん。

ちびっ子外来の次はお父さん。

色々行って探しに探して、そんで結構遠くからやって来る小・中・高・大学生。 痛くて困って心身ともに疲弊して。

で、治ったあとに「是非私も診て下さい」と言ってやって来お父さん。 お母さんじゃ無く、父さん。 深い意味は無いのだが、何故かヨッシャ―!!と小躍りしてしまう。

まぁこのパターンでやって来るお父さんが皆さん超良い人で、細く長くのお付き合いをさせて頂ける。

バリバリ仕事して、残業出張大忙しでも、それでもきちんと計画的に治療に通って来てくれる。 仕事が出来る人ほど時間を上手に使う。

硬かったら揉んで、歪んでるから治しての、行き当たりバッタリの治療は見透かされる。それに負けないよう、此方もキッチリ計画的にせねばである。