最近多い、患者の勘違い。

最近多い、患者の勘違い。

既存患者では絶対無い、勘違いな考えと質問。 新患と、以前来たがすぐ来なくなった患者に限定される傾向。

自分が中々治らないのは、原因を見つけてくれる先生に出逢ってないからで、出逢えて見つけてくれて、そしてそれに合う体操を教えてくれさえすれば、自分でやれば治ると思っている。   酷い勘違い。

そんな魔法な体操があると本当に思っているのか? そんなのあったら世の中から痛い人居なくなるし、スポーツ選手皆金メダルだわ。 どんだけテレビやネットの商売・売名人間に刷り込まれているのやら。  まぁ、得てしてそういう人ほど教えても結局やらないケドさっ。

体操で何であれ、物事には順序というものがある。 まず初めにやる事。 そしてその状況を見て考えて次にやる事、取り組む事がある。 一個ですべてが解決するだなんて、外見も中身も短絡的な人間なんでしょう。 物事に取り組むという姿勢が大事。

そもそも良い先生に出会えぬ理由もそこにある。 数多く渡り歩いてやっと出逢えたというが、渡り歩く理由がある。 最後は人間性。 此れをすれば治る、自分のドハマリしている事が全てで万歳!筋肉ハッピー!!

縁は広がるもの。渡り歩く人は縁を切る人、切れる人。 出逢う相手もそんな人。 小生は相手に嫌われても声をかけ、絶対コッチから切るような事だけはせぬと誓って生きている。 くじけず、へこたれず、日々コツコツとである。 今年も後半、よい縁がありますように。