五年ぶり、十年ぶり。

五年ぶり、十年ぶり。

「十年経つと患者は一巡するんだ」と、同業大先輩に大昔に言われた。 実際は二十年かかった。

先月も二名、今月も既に一名、十年ぶりクラスの再診が来てくれた。 忘れずに覚えていてくれただけで嬉しい。 自営で個人で仕事をしていると、たまに誰にも必要とされていないのではないか? 想っていてくれる人が誰もいないのではないのかと不安にかられる。

そもそもが注意・指摘する仕事。 頭の先から足の先まで健康に良い事、身体に良い事を心がけて生活していれば悪くならない症状の患者ばかりがやって来る商売。 治そうと真剣に思えば思うほど毎日が戦い。 癒しなどとは程遠い。 結果、感謝されるより恨まれる方が多いゾなモシと、日々諦めて。

そんな毎日が故に、超久々来院は感謝と喜び。 潰れないで頑張っててヨカッタ~~と実感。 さてと、今日も夜まで踏んばりますかナ。