疲労痛と冷房車両

疲労痛

記録的に暑かった先々週、多少山を越えた感はあるが、まだまだ明日から8月、当然ピークはコレからかも。

しばらく前に睡眠の質について書いたのだが、まだまだ毎日寝ぐるしく、いくら冷房嫌いでも上手に付き合ってくれと患者に説教。 それでも聞く耳持たず、右から左ナ患者も数名。 ホントに次から診たく無くなる。 工夫をしてくれ!と更にきつく説教。 好き嫌いで行動する事そのものが質が低い。

百歩譲って自宅なら好き勝手出来るが、一歩外へ出たらそうとは中々いかず。 公共機関はやはりキンキン。 だが、冷房無い時代を想像したらソッチが地獄。 そういえば若い頃は、小田急が千代田線に乗り入れたら冷房切れて、皆で一斉に窓開けてたっけ。 懐かしいなぁ~

で今日は、山手線に冷房車初登場の日。(1970)