練習の質と雰囲気

練習の質と雰囲気

数年前、自宅の目と鼻の先に中学校が出来た。 丁度良い山坂も有り、色んな部活動の子たちがグランドやら外周やらと元気に毎日走っている。

我が院の商圏からは外れているので、自宅近隣患者はまず居ないのだが、たまたま偶然そこの中学に通う男の子が一人来ていた。

この春で卒業し現在は高校生。まぁ本当にその子が礼儀正しくて良い子でねぇ~。 先日久々部活で痛めてやって来た。  実はもしその子が来たら、ぜひ聞いてみたい事があった。

その彼はサッカー部なのだが、聞いてみたかったのは陸上部。 県内でも優秀なそうで、たまに見かける練習風景も皆一生懸命で微笑ましくて。 それが最近ちょっと以前とは子供たちの表情がちょっと違って見えていて。 ん~、なんかこう、不真面目とは言わないのだが、ノンビリと言うか自由気ままにというか。 以前とは違って気迫みたいなものが全員から見受けられない。 練習内容は悪くは無いんだけどね。

で、そんな事を彼に尋ねてみたところ、「先生良く分かりますね!どうやら確か春から陸上部の顧問の先生が変わったそうなんですよ。」 と。

ナルホドなるほど、それでつじつまがあった。 相変わらずお金にならん事はよく当たるわ...