大気汚染に強い健康食はね。

大気汚染に強い健康食はね。

地中海食には大気汚染による健康への有害な影響を防ぐ効果があり、心筋梗塞や脳卒中などによる死亡リスクを低減できる可能性があるという研究報告が米国NYの医学部から。

果物、野菜、未精製の穀物、豆類、オリーブ油、脂肪の少ない蛋白質が豊富で、赤肉や加工食品はあまり取らず、抗酸化物質が豊富であるため組織や細胞に傷害を与えるフリーラジカルを中和する食事である地中海食。 それらが長期的な大気汚染曝露と健康との関連に対して、食事がどのように影響するのかの研究。

米国の6つの州で17年にわたり高齢者約54万9,000人を追跡調査。 その結果、最も地中海食とかけ離れた食事をしていたグループでは、長期的な微粒子物質への平均曝露量が1m3当たり10μg増加するごとに、心疾患による死亡が17%上昇することが分かったそう。  その一方で、地中海食に最も厳密に従っていたグループでは、心疾患による死亡率の上昇は5%であった。 地中海食に従っていなかったグループでは二酸化窒素への平均曝露量が10ppb増えるごとに全死亡率が5%増大したが、最も厳密に従っていた群では2%にとどまったとうい結果。

食事と健康、色んなところで関係しているのですナ。 ミテクレ雑誌情報に惑わされぬように。