離職理由の日本人第一位はね。

離職理由の日本人第一位はね。

しばらく前に、厚労省的なところが公開している統計調査の中に、就労についての意識調査があった。

男女全年齢で見ると、不平不満の第1位はダントツ人間関係。 だがしかし、男女別でみると答えが少々変わってくる。 男性だけで見ると、どの年齢にも上位に人間関係は無く、20~50代では仕事の質と将来性が上位。 そう、女性の人間関係が2位を大きく引き離していた為にそうなった。

たしかに仕事の質と将来性は重要だが、それを理由にケツまくってハイさようなら!は如何なものか。 仕事の質は個々の努力で大きく変える事は出来る。 そしてその努力は必ず将来へと繋がるもの。

しかし、人間性的に劣っている人間がトップに居る場合はその範囲では無い。 仮に人間性が許容だったとしても、金儲けがベースな人間は一生優先順位は金儲け。

会社、就労に限らず、自分の人生の一部を共に歩むのであれば、相手に求めるものは人間性が最重要となるのである。

人生の益とは何か、上っ面には惑わされぬように。