餅は餅屋で専門家

餅は餅屋で専門家

お陰さまで最近紹介新患さんが多い。 ホントに皆さま頭が上がりマセン。m(__)m

当然治らず良くならずでやって来る。真剣に困っているからやって来る。安近短で慰安治療は求めて無いし、そんなその場しのぎは此方もせんし。 ましてや肩コリ程度で週2も3も来させんし。

そもそも自分の症状は誰が診てくれるものなのか? 診るべきなのか?!

まず初めにそんな疑問を持たねばならぬ。 何も考えずして感や好み、素人噂や広告魅了でメーカさんの思うつぼ。 前職で取り扱いもしていた、個人的にも最近一押しガジェットLOOP2のPOLAR社なんか、その物作りに対するこだわりが強すぎて消費者に伝わりにくく、拡販に非常に苦労した記憶がある。

その逆に、たいした商品で無くとも、分かり易くその商品特徴を伝えられた物はヒットしたり。 良い商品だからと言って、必ずしも分かりやすかったり売れたりはせし、カタログだけで分ったら苦労はせぬ。 車好きで無くとも、パワー等のカタログスペックが絶対で無い事ぐらい分かる筈。

医療なんか特にそう。 医療従事者なら全員言うが、設備より医師、人間が重要だと。 だが多くの患者は綺麗で近くで選んでみる。そんな重篤でも老人でも無くても。 まぁ未だに設備前面打ち出して広告宣伝している医療施設も多いし。  先述の、分かり易いデスよね例の通り。

業種は方向性、会社は人間性で選ぶのと同じ。 人を見る目と、自分の心を見る目、しっかり持ち合わせたいものだ。