キング オブ 準備体操!

キング オブ 準備体操!

毎日ガッツリ、スポーツ新患問い合わせ電話がかかって来る毎年この時期、診るには限界があり全員の予約をとる事は出来んのだが、それでも少しでも力になれればと、電話に出たスタッフはアドバイスをしようと努力をしている。

スポーツ障害の大原則には、トレーニングエラーという概念がある事は承知の沙汰なのだが、多くの者の直接的な日常行動の問題点にウォームアップ・クールダウン、準備体操の不足不適切がある。 昨日も三人ほど、その症状、個々にあった準備体操の指導をして一緒にやった。

例えば屈伸運動ひとつとってみても、患者ひとりひとり微妙にアドバイスは変えてする。膝だけでは無く、手首の位地、向きもとても重要になる。 逆にしっかり屈伸の指導が個々に合わせて出来ないような人間は治療家・トレーナーとは言わぬ。

キング オブ 準備体操である膝の屈伸運動、侮るなかれである。