情報と知識の違い、体験と経験の違い。

情報と知識の違い、体験と経験の違い。

予想以上に天気が良かった今年のゴールデンウィーク。 遠くへ出かけた人も多かっただろうが、流石に何処へもと行かぬと言うのは寂しく、日帰り範囲でいつもと違いとこへ行った事だろう。

連休後のこの時期、子供たちと何処かへ出かけたのか?の話をすると、例えそれが練習合間のたった一日のお出かけであっても、目をキラキラさせながら楽しそうに話をしてくる。 大切なのは場所や距離や時間では無い事を改めて実感する。

特に子供は普段、学校や机の上で大人達から一方通行で様々な事を学習させられる。 その休日は自分から学べる数少ない一日なのだ。 特に学校外でもスポーツ、クラブチームに入っている子は常に一方通行ばかりなのであるから、尚の事貴重な一日だ。

情報は経験によって知識へと変わる。 情報はあくまでも情報。 「私は色んな人の話を聞いて自分なりに考えて」と言う輩もいるが、その根底は人を信じる事の出来ない自分勝手な人間の言い訳と言うオチ。 アカの他人の食べログ信じて知らない店行くより、数十倍タチが悪い。

いま目の前にある事を日々大切にしよう。