向こう三軒両となり

向こう三軒両となり

連休皆さん如何お過ごしであろうか?  遊びに出掛ける人、ゆっくり休む人、しなきゃいけない片づけイヤイヤやらされている人と様々だろう。 昨年なんか冬にスキーで靭帯切って、忙しくて休みが取れずこの時期入院して手術した患者もいた。 まぁ術後倍痛くなったケドね。 

このタイミングで引っ越しをする者もいる。 小生の自宅は山の上のナ~ンも無い比較的新しい住宅地で出入りが多いのだが、今年は近所での引っ越しは無いようだ。 その引っ越しでチト思うところが有る。 それは引っ越しの挨拶。

よく『向こう三軒両隣』いうが、小生自身引っ越しの時、毎回見える範囲の家のポストには、石鹸やタオルぐらい突っ込む。 そもそも向こう三軒両隣とは特にそこは親しくしなさいよ!と言う話しであって、そこだけ配りゃイイって話じゃ無い。

聞いた事を上っ面でしか理解できない小学生レベルの人間。 景気と金があれば良ければで浮かれたバブル世代の大人たち。 そんな輩に限って人との繋がりがと言いながら薄っぺらく、他人に文句を言い人間関係に問題を抱える。 いや、むしろ子供たちの方が自分達流に上手にルールを変えて行動している。

大きなお世話かもしれんが、患者であっても知人友人であっても引っ越しをするという者には必ずこの話をする。 小さな子供がいれば少々離れていてもいづれ学校が一緒になる。 人との繋がりを何より大切にする日本人。  2020年までに最低限取り戻そうではないか!!