今年も発表されました!どの街長生きランキング!!

今年も発表されました!どの街長生きランキング!!

今年も発表されました、街別長生きランキング! 正しくは厚生労働省が「平成27年市区町村別生命表」の概況を取りまとめ、公表しているデータ。

その市区町村別生命表、死亡状況を市区町村単位で比較分析するため、国勢調査による日本人人口(確定数)と人口動態統計(確定数)による日本人の死亡数、出生数を基に、平成12年から5年(国勢調査年)ごとに作成され、今回が4回目となるそう。

今年の調査による上位の市区町村は、男性では神奈川県横浜市青葉区が最も高く、女性では沖縄県中頭郡北中城村が最も高かった。 我が居住地、イェーイ!!!(^^)!    ちなみに男性二位は神奈川県川崎市麻生区。 住まいと職場でダブルタイトル。(笑)  あ、麻生区女性は四位に入ってます。

まず男性トップテン。( )内は平均寿命[年]
1)神奈川県横浜市青葉区(83.3)
2)神奈川県川崎市麻生区(83.1)
3)東京都世田谷区(82.8)
4)神奈川県横浜市都筑区(82.7)
5)滋賀県草津市(82.6)
6)大阪府吹田市(82.6)
7)大阪府箕面市(82.5)
8)長野県大町市(82.5)
9)奈良県生駒市(82.4)
10)神奈川県川崎市宮前区(82.4)

で、女性トップテンは、
1)沖縄県中頭郡北中城村(89.0)
2)沖縄県中頭郡中城村(88.8)
3)沖縄県名護市(88.8)
4)神奈川県川崎市麻生区(88.6)
5)石川県野々市市(88.6)
6)神奈川県横浜市都筑区(88.5)
7)熊本県菊池郡菊陽町(88.5)
8)東京都世田谷区(88.5)
9)神奈川県横浜市青葉区(88.5)
10)神奈川県川崎市宮前区(88.4)

と言う結果。 で、悪い都道府県を敢えて書くのは忍びないのでご興味のある方は下記リンクから。

"平成27年市区町村別生命表の概況http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/ckts15/index.html"

ちなみに平均寿命の最も高い市区町村と最も低い市区町村との差は、男性で9.8年、女性で4.6年。 医療整備とか諸々事情はあるのでしょうが、健康で長生きできる世の中に日本全体がなるとよいですね。