桜まつりの計画出来る人は治る人

桜まつりの計画出来る人は治る人

毎年さくらまつりって、なかなかピンポイントでこの週末!って当てるの難しいですわね。 役所や町内会で日程決める人の毎年のご苦労お察しします。

友人知人と桜の下で酒呑む日決めるのとはワケが違う。 意味も重みもまるで違う。 この辺でイイよねぇ~!じゃ困る。 自然相手は難しいが、それでも最大限の努力をして決めごとを決める。

読めない事だから真剣に決める。 カラダも治療も当然そう。 好みでテキトーに好き勝手は運動や体操して治る訳が無い。 当然ケア・治療も好みでテキトウ。 人間、言動って変わらぬものなのですわナ。

意外かもしれんが、春に運動や治療を始める人間ほど長続きしない。 ダイエットも結局夏に間に合わず挫折する。 スタート設定に自分自身の根拠が無い。 ただ単純に周りの雰囲気で。

今年こそかしっかり前に進んでみては如何だろう。