塩分摂り過ぎは塩分を減らすしか方法無いんです。

塩分摂り過ぎは塩分を減らすしか方法無いんです。

塩分の取り過ぎによる心臓への害は、野菜や果物をたくさん食べるなど他の面で健康的な食事を心掛けたとしても帳消しにはできないと言う研究報告が英国から。

米国や英国、日本、中国の40~59歳の男女4,680人を対象に、塩分や脂質、たんぱく質およびアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど80種類の栄養素と血圧のデータを分析・調査。 その結果、尿中のナトリウム排泄量およびナトリウム排泄量に対するカリウム排泄量の比が高まると血圧の上昇が認められたが、このような関連に他の栄養素はほとんど影響しないことが分かったそう。

米国心臓協会では、1日に摂取する塩分の基準値としてナトリウム換算で2,300mg(食塩でティースプーン約1杯分に相当)未満に抑えることを推奨しているが、実際には食塩をそのまま摂取することは少なく、米国民が口にする塩分の4分の3は缶詰やパン、ハム類やチーズ、スナック類などの加工食品や総菜、レストランの食事に含まれたものだという。

食品の栄養表示を必ず確認すること、自宅で調理したものを食べることが必要であり、塩分の摂取量を減らす対策として有効だとしていた。

ラーメン、カレー、チャーハン。 すべて敵と言う事ですわナ...