73歳短距離選手。

73歳短距離選手。

一週間で一時間だけ取れる唯一仕事以外の時間。 陸上練習モドキ~ので競技場。 実際は確かめる事もあるので一部は仕事。

いつも通り散歩に毛が生えたレベルの練習なのだが、昨日はひときわ熱心に練習をする年配の男性が。

目が合い会釈し挨拶し。 コースもお互い譲り合い。  ひと通り練習っぽい事を終え、ロッカールームへ行くと、先ほどの年配の男性が。 お疲れ様ですとお互い声を掛け合い、二人っきりでシ~ンってのもナン何で軽く世間話。

短距離なんですね声をかけると、来週都内で大会があるとの事。 しかも御歳73歳!!60そこそこだと絶対思っていたわ。

丁寧で礼儀正しく、終始笑顔。 しかも小生がシャワーを浴びているタイミングで帰られたのだが、水音で聞こえないかもにも関わらず、「お疲れ様です、お先です」と声をかけて帰られた。

挨拶すらろくに出来ない若者よりよっぽどスポーツ選手。 ナンちゃってアスリートを誰がいったい作ってしまっているのか!? 

先輩、来週応援してますよ!頑張って!!