果汁100%ジュースにちょっと待った!

果汁100%ジュースにちょっと待った!

痩せたければ果汁100%でもジュースは避けた方が良いかもしれないと言う報告が米国から。

1993~1998年に登録された閉経後女性4万9,106人を対象に、食物摂取頻度調査に基づいた果汁100%ジュースの摂取量と医療機関で測定された3年間の体重の変化との関連について検討したそう。その結果、果汁100%ジュースを1日1杯飲むだけで、長期的にわずかだが体重が増加することが明らかになった。

読んでみるとそれが本当にほんの僅かで、3年間で体重が0.18kg増加するという結果。しかし平均的な国民でも毎年1ポンド(0.45kg)増加する米国人にとっては大きな増加だそう。

小生が興味を持ったのがここからの内容。 果汁100%ジュースを飲むことで増えた体重は、同量の加糖飲料を飲んだ場合とほとんど変わらないレベルだという事。果汁100%のジュースを飲むと体重は増えるのに対し、果物そのものを食べると体重が減少する可能性も示唆され、果物を1日1回食べると3年間に約0.45kgの減量が期待できることが分かったという。

コップ1杯の果汁100%ジュースには糖分が15~30g含まれ、カロリーも60~120kcalあるという。果物そのものにも糖分は含まれているが、ジュースよりも食物繊維が豊富であり、食物繊維が少ないジュースを飲むと、糖分がすぐに血液中に取り込まれてしまい、インスリンの働きを不安定にさせ、代謝に悪影響が及ぼされると説明されていた。

ナルホドなるほど、言われてみればその通り。 「母親は子どもに飲ませるジュースの量を制限し、代わりに果物を食べさせるべき」と強調されていた。 まぁ当たり前ダネ、ふむふむ。