今年もやっぱり2月は膝が多かった。

今年もやっぱり2月は膝が多かった。

2月総評。 て言うほど場末の院で特に何がある訳では無いのだが。

何故だか毎年2月は膝が悪い患者が多い。 御多分に洩れず今年も2月は腰痛を上回り多かった。 特に今年は学生が多かった。

昔ほどむやみやたらにサポーターやテーピングを施す院は減ったようだが、それでもなかなか良くならずやって来る。 電気・機械と温熱療法、プラス揉みとストレッチでは患者が不満で不安。 

転んで痛い人と転んで無いのに痛い人、同じ前十字靱帯損傷だとしても同じようには治さんし。 そこのところの治療をどれだけ真剣に、患者の為に考えられるか? 重要。

マラソン選手と短距離選手、同じトレーニングしないでしょ?! それとおんなじ。 土日に練習や試合で、週明けボロボロでやって来る。  少しでも気になったらこの土日も連絡しておいで、少年君たちよ。 ファイト!!