挨拶は必要無いモノなのか?!

挨拶は必要無いモノなのか?!

最近、神奈川県の某陸上競技場で個人的に練習モドキを行っている。 実は毎回そこで疑問に思っている事がある。

そこで練習をしている、近隣高校陸上部の子たちがすれ違う大人にまるで挨拶をしていないと言う事。 トラック外は勿論、トラック内ですれ違う大人たちに対しても。 当然小生にも。 今どきの部活生とはそんなものか?! 生徒と見間違うほどの若い顧問?教師も目すら合わせずに。

そういえば夏合宿で有名な長野県某所を訪れた時も、高校生大学生ともども皆ダラダラ歩いてたっけ。 元気に挨拶してくる子はごく一部。 体育会系って、そんなんだった??

暫く前にJISS(国立スポーツ科学センター)を訪れた時、テレビでよく見かけるメダリスト君であっても、すれ違う大人全員に大きな声で挨拶していたのがとても印象的だった。 それだけで応援したくなる。 人ってそういうものではないか!?

それと先述の陸上競技場の高校生、偶然見かけたのだが、詳しくは書かぬがロッカールームも綺麗には使っていなかった。 

礼とは何から始まるのか? スポーツの精神、いったい何の為にスポーツはやるものなのか。 おもてなし、思いやり日本、言葉だけではなく本質的な物を大人がもっと伝えねばならないのでないのだろうか...